FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!

札幌市の厚別区、清田区、白石区で活躍中の便利屋 あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

先般の北海道石狩地方、空知地方はとんでもなく雪が降り、全国放送になりました。

その日の朝は札幌厚別界隈でもかなりの雪、朝2度しました。せっかくの強除雪も台無しです。

豪雪ですっかり有名になった岩見沢の実家に電話をすると昨日から雪かきのしどおしで限界なので助けてくれとのこと。バタバタ準備し、岩見沢にすぐ向かいました。

12号線はめちゃくちゃ混んでいたようで、8時に出かけた人が11時についたとラジオで話しておりました。私は南幌経由で1時間ほどでつきました。

どのくらい雪かきしたでしょう。

休み時間を除き時間で4時間ほど、雪かきして捨てるまでの工程で約45秒、一回のスノーダンプで運ぶ雪の量はかなり差はありますが、軽く見積もって10キロ。

正味量はかなり差異はありますが、3トン近い雪を移動したようです。

もう言葉で言えないほどです。

私自身は雪かきくらい不生産な仕事はないと思っているくらいで、小さい頃から忌み嫌っておりました。雪かきなんて人が渡れるくらいの分をやればいいと心から思っております。

雪かきは危険でもあります。雪のため家が崩壊してなくなったとか積雪のために亡くなった方はあまり聞きませんが、雪かきでなくなる方は年間100名を軽く超えます。

寒い中、長時間肉体労働する身体的な負担も馬鹿に出来ません。労働の前に準備運動している方なども皆無でしょう。

でも雪かきをします。

それはお袋が極端な雪恐怖症だから。夜中に飛び起き雪かきを始めたことで解ったことです。いくら言っても聞かず、その種の病院へ診てもらうことも考えたほどです。

ただ、私達がとった対応は対処療法。根源的なものを提案することがお袋にとって負担になると考えたことです。だから、天候を確認して、私から行かせてくれと話し雪かきをしに行くわけです。

正直雪かきが極端にきらいな私としては、言いたいことはたっぷりありますが、もう二度とお袋にそんな話しをしません。淡々と雪かきを行い、買い物を手伝い、細々としたことを手伝うだけです。

お袋は行ってみると大抵は疲弊した生気のない顔をしていますが、雪かきをし、細々としたことを手伝いをしていくと次第に元気になっていきます。

また、私達も悪いことばかりでありません。子供はお袋の料理で育って現在の完成した体を構築したわけです。親の作る料理は究極のパワーフーズ。私達も元気をもらうわけです。


◎お問い合せはお気軽に   ☎0120-913-191  http://axis358.xsrv.jp/ もご訪問ください!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ansinhotline.blog.fc2.com/tb.php/125-fe317e1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。