上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の記事は少しよたった記事で恐縮です
もしかして皆さん、知らなかったことかなと。
独りよがりかもしれませんが。

先般も少し触れました、
ペタと読者数の関係。

さらに調べて、わかったこととは・・・・。

こんばんは。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

なんか札幌ではいろんな花が咲き始め、とても奇麗に。

しかし、これは決して私にとって良くないです。

私は花粉アレルギー。
目がしょぼしょぼし、鼻水が止まらなく、大変です。

有効な手段は、水をあまり飲まないこと。

薬や病院も行きましたがあまり有効でなく、
病院嫌いになったきっかけにもなりました。

辛抱の時期がしばらく続きます。

今回の記事は、ペタに関わること。
すこし泥臭い内容ですね。

ペタ数と読者数は相関がないと先般書きましたが
まんざら間違っていないようなんです。

読者数も1万人に迫り、更新も1日複数回という
超有名なブロガーさん。

ペタ数なんと調べたら200ちょいでした。

読者数から比べると圧倒的に見劣りする数字です。

訪問件数などはかなりすごいとは思いますが、
熱い読者を囲い込むという話をしているのに、
ご自身では組み立てられていないような感じも。

ただペタとご自身のビジネスに
結びつく熱い読者は
相関がないのかもしれませんね。

こればかりはご自身でないとわかりません。

私から見たら気の遠くなるような1000人以上の
読者数をおもちの方も
更新もほぼ毎日しているのに関わらず、ペタは60くらい。

注目したいと思ったのは、
200人くらいの読者でも、
ペタが200以上コンスタントにあるサイト。

毎日社説レベルの更新を1日の情報を知りたい、
夕方までに定期的にしているサイト。

コピーライティングが断トツで、
内容がとにかく面白いサイト。

書いている内容が真に迫っている、
本当に真剣に書かれているサイト。

ペタを見てすぐわかります。

ペタをつけている方の訪問先が、
圧倒的にブログ、ブログ記事と
なっておりますね。

明らかに読まれることが選好されており、
リピーターが多いサイトとなっております。

ペタされているサイトに共通していることは、
手抜きがなく、
圧倒的な真剣さで書かれていること。

そして継続した更新がされていること。

いかにテクニックを使って読者数を増やしても、
ペタされないのは訴える力が
弱いのかもしれません。

書かれている方ご自身も
ペタをそれほど意識していないかもしれません。

そこら辺はご本人でないので、何とも言えませんが。

ただ、せっかく取り組むからには
しっかりペタされるようなサイト運営をしないと
もったいないです。

私も少しでも読まれることが選好され、
ペタされるようなサイト作りを
意識してまいりたいと思っております。

今後ともよろしくお願いします。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://axis-358.odt.jp/top

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
スポンサーサイト
一昨日からパソコンがネットにつながりませんでした。

今までこのような症状は何回もあり、
独力でなんとか処理してまいりました。

しかし、今回は何ともできません!

NTTサポートセンターに協力を求めることに。

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

札幌厚別界隈はとても寒い日が続いております。
とうとう上の娘は風邪をひいてしまいました。

内地はとんでもない暑い日が続いているとの報道も。

農業は大丈夫なんでしょうか?



では、本日の記事に。

というか、なかなかオンラインの状況に
この数日入れませんでした。

オンラインになれたり、
切断したりという状況が続いておりました。

有線ではつながらないが、無線LANでは繋がるとか、
不安定なのです。

こんな場合よく使う手が、
パソコンの再起動、
ルーターの再起動、
システムの復元、

そんな小手先の手法で何とかなっていたのですが、
今回は全く歯が立たずNTTに電話しました。

1回目は意外と時間がかかり、
お客様への訪問が迫っていたため、途中で断念。

2回目は、帰宅後の午後9時に電話。
何ともさわやかな声質の良い女性からの
アドバイスをいただきました。

で何とか昨日は回復。

少し話したところ、
無線LANの不調は良く相談あるようですが、
有線はそんなにないので珍しいとのこと。

これで何とか回復としたと安心し
先ほど確認するとまた繋がらない・・・・

で朝7時に3回目の電話を。

XPとVISTAのマシンで比較して再度設定しなおし。
で、復旧しました。

原因は定かでありませんが、
無線LANと有線の混在使用が要因な感じが。



今回のサポートを受けてとても感心しました。

一昔のNTTのサポートセンターは
お世辞にも対応が
良いとは言えませんでした。

その対応の悪さに、
携帯キャリアを変える原因にもなりました。

しかし、今回は間違いなく業界でも
トップクラスの対応なのではないでしょうか?

受け応えの姿勢の低さ、
的確で簡潔なアドバイス、
文句のつけようのない、素晴らしい対応した。

このようなサポートが24時間体制で
あることは始めて知りましたが、
正直すごいなと思ったところです。



今コールセンター関連業務が、とても勢いがあります。

札幌は政府の政策もあって、
一大コールセンター、サポートセンター業務の
拠点となっております。

それはそれでいいんでしょうが、
どうしても量の向上を図ると、
質の低下を引き起こすもの。

サポートセンターに電話して、
強烈に嫌な思いを最近しました。

お客様の廃品回収で、
電動自転車をいただいた時です。

鍵やバッテリー充電器がなく、
それを整えたら普通の自転車2台分位の
お金がかかります

特に鍵は面倒な手続きが予想されました

しかし、その場で言われたので、
仕方なく回収したものです。

総理経験者と関係のある有名会社の電動自転車です。

さっそくサポートセンターに電話をすると、
今時期あり得ないほどの質の悪さで絶句!

バッテリー充電機の値段と
鍵の交換だけ聞きたかったのに、

何を勘違いしたのか、バッテリーって知らないんですか?
電動自転車を動かす道具ですよと、のたまうわけです。

その後の会話は売り言葉に買い言葉。

当方も大人げなかったかもしれませんが、
少なくともお客様に対して
喧嘩を吹っ掛けるサポートセンターとは・・・・・

正直言葉を失ってしまった、
世界に冠たる企業のお粗末な対応。

私はおそらく、この企業の冠のついた商品は
一生買わないでしょう。

この電動自転車メーカーは、
愚かなサポートセンターをわざわざお金を出して、
一人の強烈な企業を嫌う消費者を生み出してしまった。

こんなに愚かで悲しく不経済な行為はありません。

どの企業もマーケティングに
企業の存亡をかけてとてつもないお金をつぎ込んで
実施しております。

失敗したらどのような大企業でも
経営が持続できない厳しい環境になることも。

一人のお顧客を見つける経費と、
コールセンター対応等で
一人のその企業を嫌うお客を生み出すロス。

今までは前者で押しまくれば良かったでしょう。

消費が縮小し、企業の体力がなくなってきている中、
新規顧客を増やすことと、既存客を維持するバランスが
求めれらていることは間違いないです。

両方バランス良く考えないといけないのに、
意外と後者のロスを軽視する風潮があります。

コールセンターなどで無様な対応を続けていたら
最初は小さい被害でも必ずどこかで
破たん的な症状が現れるのは必定です。

そこにバランスの良い経営感覚がないから、
経営者ばかりでなく、
従業員もモラルハザードを起こしているから

東京電力、日本航空など枚挙にいとまがありません。

しかし、私が見聞きする分には、
多くの企業は、大なり小なり、まあどうにかなるだろうと
ロス面をあしらっているのが、よく見えてくるようです。

私たちはそんなことをしていないと
言っている方もはたしてそうでしょうか?

例えばです。

アルバイトや臨時職員にどう向き合っているでしょうか?

アルバイトの面接や、臨時職員の面接での
企業の悲しいほど酷い対応を最近見聞きしています。
そして、富にひどくなっているようなのです。

約束したことを守らない、連絡をするといったのにしない、
教えるべきことを教えず、ミスをなすりつける、
支払うべき給与を難癖つけて支払わない・・・・・

アルバイトなんて、パートなんてという傲岸さなのです。

そして、無神経さから、
その企業の嫌いな人を
どんどん拡大再生産している

こんな対応を北海道でも有名な企業や
企業の系列で、横行しているのです。

あなたは電動自転車メーカーの
サポートセンターのようなご対応を
しておりませんでしょうか?

今一度是非とも現場に降りて、ご確認下さい。

何かが間違いなく見えてくると思います。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/   http://axis-358.odt.jp/top

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
本日の記事も少し感情が入り
バイアスがかかった文章となっております。

最後までお読みいただければ趣旨が
ご理解いただけると思います。

ご拝読いただきますよう、お願い申し上げます。

こんにちは。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

昨日は札幌厚別界隈は朝曇った後、快晴に。

朝6時~6時半までに数十件の
運動会開始の花火がなりました。

肌寒い天候でしたが、
グラウンドは適度に湿っているため埃も少なく、
ほどほどに良い運動会日和ではないでしょうか?

どちらにしろ、
運動会に参加するお子さんを抱えたご家族の方は
お疲れ様でした。

では、本日の記事に。

一昨日は家族奉仕で、ライラック見学とランチを食べてきました。

ライラックを見た後、帰りに遠回りしてランチを。
イオン元町店のイタリアンのバイキングに寄りました。

バイキングといえば、大味というイメージがつきものですが、
パスタなど意外とおいしかったです。

食事後も時間があったので、
今とても関心が高いスマートフォン売り場に直行。

しかし、がっかりなのです。

これは、他の携帯キャリア ショップでも
多いことなのですが、せっかく実際使われるよう置かれている
見本機のほとんどが、オンライン接続できないのです。

何とか電源も入り基本動作は確認できるんだから、
それくらいでいいだろうといわんばかり。

全く意味をなさないというか、
お客さんを馬鹿にしているような印象も。

いたずら防止や接続料金の問題も
あるのかもしれませんが、合点がいきません。

特に無線接続の強みをうたっている携帯キャリアの場合、
おかしな話です。

電話接続だけ出来ないよう設定することも
そんなに造作のないものでしょう。

でもそんなやる気のなさは見え見えなのに、
店員は話をしたくて、寄ってくる。

話す前に何かやらなくては
いけないことがあるんじゃないでしょうか?

見本も接続してないか、
とにかく売り場が乱雑な感じなんです。

無可動デモ機は乱雑に置かれ、
パンフレットの補充はされず、
展示什器の間には、埃が見えます。

忙しい感じでもないのに、
店員は全く整理する感じはありません。

土曜日にも関わらず、
お客様はまばらな状態であってもです。

店員さんは、
その少ないお客さんめがけ話しかけています。

スマートフォンも携帯もどこでも買える品物です。

そこでなければ買えないものは、
ほとんどありません。

店を選択するのにはいろんな厳しい要素が
加わってきていていることを
売る側の人間は認識する必要があります。

しかし、このようなやる気のない
販売現場はこのところとても目立ちます。

しつこいですが、同じような話題がもう一つ。

新聞と折り込み広告が入っていたため、
関心が生じ、
江別の住宅展示場に立ち寄ってみました。

この展示場は、さらにひどかった・・・

施設自体は、輸入物で荒い作りではありますが、
とくに外観がユニークで
魅力のある物件なのはわかりました。

しかし、残念ながら全体的に
なんと、
蜘蛛の巣がはってある・・・・・。

住宅展示場の来客者は日曜日でも、
手があかないほど、忙しいモノではありません。

店員さんは、間違いなく
なんかやるべきことがあるでしょう。

住宅と言ったら、生涯に一度あるかないかの
高額な買い物で失敗は許されません。

その物件を確認したら蜘蛛の巣・・・・・。

施設そのものは、良い感じです。
斬新なデザインで、
生活しての楽しみが期待できる感じがするのです。

しかし、こんな大切な展示で蜘蛛の巣もちゃんとできない
ハウスメーカーに果たしてサービスや施工など
期待できるものでしょうか?

住宅関係はただでさえ、クレームの多い世界です。

拝観者は日曜日でもあり結構来ていた様子です。
もったいないなと思い、帰ってきました。

私は尋常でないと思いました。

住宅展示はとてもお金がかかるものだ。
そして自ら商機を逸している・・・・・・

見本品を展示し、セールスを行っている方は是非とも

陳列が整っているか?
奇麗なのか?
埃はないか?確認をしてもらいたいです。

当たり前のようにできていなければならないことが、
意外と出来ていません。

セールスの貴重な機会をお金をかけて
自ら墓穴を掘りつつ、
大きく逃しております!

また営業マンもセールストーク以前に、
いただけない人が
増えてきているような気がしております。

最近気がついたのは、

昼餃子を食べたのか、
にんにくの匂いをプンプン漂わせている。

サマースタイルでネクタイをしないのはいいが、
襟の汚れが見える。

などです。

まずは佇まいをきちんとしないと、
本来のセールスの機能を
猛烈に減損してしまいます。

セールスの手法を覚える以前の
問題だと思うのですが。

それは、相手に対して、
自分はどれだけ礼儀のないこと、
自分の傲慢さを強烈にアピールしてしまいます。

傲慢な汚いセールスと、礼儀正しいセールス。
よほどな理由がない限り、
どちらを選択するかは明白です。

お客様は汚い展示場、汚い営業マンに
モラルハザードを敏感に感じてしまいます。

あなたの展示場、営業マンはいかがでしょうか?

見た眼なのですぐ客観的に、ご確認できることです。

あなたがご確認できて修正できるお立場にいるなら、
すぐにお取組みするべきことです。

でないと、お金をかけて
展示するばするほど、営業をかければかけるほど
どんどんお客様は減っていきます。

間違いありません!


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/  http://axis-358.odt.jp/top

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
ライラックがどのくらい咲いたのか見に、
近くの公的な施設が経営している公園に
出かけてきました。

そこの施設の壁に何気なく掲載された
地方版事業仕分けの結果に驚愕しました。

こんにちは。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

札幌厚別界隈は、朝方強烈に雨が降り、
運動会は順延したようです。

その後はすごい快晴!

明日の朝方は花火合図が、響き渡ることでしょう。

先ほど、家族も連れてライラックの咲き具合を見に。

札幌でも有名なライラックの見どころ、
川下公園に行ってまいりました。

この公園の施設の中に、久しぶりに入ってみました。

周辺の施設も野球グラウンド、パークゴルフ場、
子供の遊具、バーべキューコーナーなど充実しております。

しかし、思いがけず施設内に掲載されていた
事業仕分けを見て驚愕!

4200万円もの運営経費が年間かかっていること、
そして人件費が年間800万円!
(これはどう見ても現実味がない数字です)

開業当初は温泉だったのですが、
途中で温泉が出なくなったようです。

それに、温泉をくみ出すモーターがいかれたのか
その修理に3年間くらいに4000万円程度支出しているのです。

もっと驚くことも。

当初1000万円くらいあった事業収入が、現在は500万円。

公園として公的な部分と、
収益が求められる施設運営の部分を
どう切り分けて判断するが重要なポイントになるはずです。

しかし書かれている文面では、分かりませんでした。

こりゃ乱暴だなっ、てのが私の印象でした。

収益性は求められるが、存在は公的・・・・

そんな難しい立場に効率や収益性を
求めるのは酷というものです。

何も公的な存在に肩をもっているわけでありません。

単純にそんな中途半端な存在では、
収益性を問うのは無理だということです。

問題の本質は、責任の所在や効果を不明にして、
どんどん公的なサービスが拡大、運営される恐ろしさ。

やめることは簡単でしょう。

しかし、すでに公園もあり、
施設もできてしまっているから
これは運営しなくてはいけない。

最大の誤りはプールや温泉など
大きなランニング経費が
求められる施設をつくったこと。

もっと大きいのは、
誰もその運営に責任をもたないことです。

こんな施設を作る前に考えなくてはいけない事が
たくさんあります。

これからかかってくるリスクと、それをどうするか。

開設当初の効果が薄れ、お客さん訪問数が
少なくなったらどうするのか?

温泉施設は必ず温泉資源の枯渇リスクを
考えなくていけません。
その際どうするのか?

温泉は特殊な液体で、通常の沸かし湯では考えられないほど
水回りの消耗が激しいです。
その交換費用をいつ、どのように見積もるか?財源は?

最低このくらいは、
5~10年スパンでクリア出来なければ作ることは
避けたほうがいいんじゃないでしょうか?

案の定、全く対応ができていませんでした。

温泉が枯渇したんでしょう。でなくなったようです。

ポンプのモーターもいかれたようで、
1回1000万円以上の経費を3年間も支出しております。

読んでいくうちほぼ全部が該当し、対処方法も後手後手。

想定意外の支出は全部税金!

じゃ、全面税金で運営されることが望ましいのに、
風呂や温泉の利用料は取る。

これをおかしいと思わないでしょうか?

こんな小学生程度でもわかる狂ったシナリオを
大の大人がやっているんです。

こんな馬鹿げたことを大の大人が権限をもって、
決済していることに恐怖すら感じます。

でも同じようなことが、
あなたの関わる事業にも言えないでしょうか?

新たな事業を興す際、大抵の経営者は
見栄を気にします。

気持ちも分からないでもありません。

とても立地の良い場所にテナントを借り、
多くの従業員を雇用し、
大規模な広告をうつ、新しい什器を備える。

大きなポイントは
それらを実施するため巨額な借り入れを行うこと。

ただ、それがうまくいけばいいでしょうが、
うまくいかないと恐ろしいことが待ち受けております。

温泉施設の維持と違い、
湯水のようにお金があるわけでないから。

全てあなた自身に降りかかってくる。

あなたは公的な温泉施設のことを
詰問することができますか?

自分の事業に、ポンプの故障に当たるような
巨大なリスクはないでしょうか?

今一度、ご確認してみることをお勧めいたします。



◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/   http://axis-358.odt.jp/top

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
なかなかモノが売れない時代となっています。

その際、手っ取り早く取り組まれるのが値引き。

しかし、値引きはもろ刃の剣。
当然収益も下がってしまうので、厄介な面もあります。

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

札幌はライラック祭りに入りました。

しかし、札幌厚別界隈のライラックはまだまだ三分咲きくらいです。

昨日仕事の帰り、
ライラックの森で有名な、白石の川下公園に寄りましたが、
まだまだでした。

6月第1週末くらいまでまたないといけないかもですね。
しかし山桜が結構咲いていて、それなりに満足して帰りました。

今日の記事の内容にうつります。

今半端でなくモノが売れないようです。

飛ぶように売れていた液晶テレビですが、
地デジ移行需要が終了し
恐ろしいほど売れなくなっているようです。

先般コストコに行ったら驚きました!
50インチ越えの大型液晶テレビが10万円台なんです。

私は昨年地デジ化によるアナログ放送がなくなるまで
取り換えなかった口です。

終了間際に購入した際、何気に見ていた
50インチを超える大型液晶は
30万円以上、50万円台もあったような。

大手の電機メーカーは大変なんだなって
実感したところです。

安売りはもろ刃の剣。

在庫コストも考えると処分するほうが
良いケースもあるでしょうが、
やはり利益率の減少となります。

それを単なる安売りで収めるのはもったいないので、
大抵は目玉商品として客引きに
使われるケースが多いです。

しかし、意外と目玉商品という強烈な引きを期待しても、
効果がなく、肝心の目玉商品すら売れ残るという
ケースも多くなっているようです。

これでは本末転倒を過ぎて、
悲しくなってしまいますね。

どうしたらいいんでしょうか?

何件かご推薦案件をご紹介します。

何でもかんでも応用が効くことではありませんが、
ご参考のほどを。


一つ目は、お客に呼びかける方法に工夫をすること。

良く閉店するのでセールに来てくれと
広告が入ることがありますが、
この手法、今ではほとんど効果なくなってきております。

強烈な値引きがあっても、お客様は来ない。

何故なら、

普段でも安く売っている店が多くなっているから。

そして、安売りではなく、安物売りになっていること。

在庫処分なので商品に見劣りがあるものが多いことなど、
安売りの現状をお客様がわかってきているから。

では、どうしたらいいか。

行動するには、感情が動かないといけません。

そこに注目してチラシなり広告を打つことです。

具体的な方法は、残念ながら宿題です。

感情が動く!というところが大きなポイントです。



二つ目は、おまけをつけること。

安くしているのに、さらにモノをつけるのか?
そんなことではありません。

何も新たに損をしてまで、おまけをつける必要はありません。

お勧めなのは情報をつけること。

うまくこの機械を使いこなせる方法、
お得な使い方でもいいでしょう。

購入を検討している人は、
その物を使って最大の効用を図りたいと思っております。

もし値段が同じであれば、
何かプラスついていると効用も上がるものです。

効用という点に焦点を当てた、情報をつけること。
これは意外と強力です。



三つ目に売り方を変えること。

重ね売りの徹底です。

この商品を買ってもらったら、関連のある商品も売る。

テレビを売ったら、
テレビ台、音響装置、録画装置というようにです。

これは結構実施されているようですが、
もっていき方があまりうまくないような感じがします。

高い割引率で他のものが買えることを
アピールするケースが多いようです。

ただ、お勧めされる多くのお客様はピンときません。

電卓をパタパタ叩いて、お得だって言っても
分かっているのは、正価を知っている店員くらいなので。

一つ目の感情をうまく動かすことのほうが
パワフルなようです。

この商品があれば、どのような効用があるのか!
さらにお勧めする商品があれば、
さらにこのような感じになります。

ストーリーで話したり、
イメージさせるほうが説得力があるようです。

現場では、値段面のメリットを少しと効用面を訴える、
合わせ技を使うといい感じですね。




以上安売りを単に安売りで終わらせない手法でした。

以上の手法は、何でも応用が利くわけではありません。
物販系では、お取組みして
意外といい成果を出すような感じです。

ご参考のほどを。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
     http://axis-358.odt.jp/top(PCからは現在拝見できません)

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
今街コンがはやっているらしい。

着目したいのは、その内容でなく発想。

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

それにしても札幌厚別界隈は、本日肌寒い!
なんかライラックも心なしか、ぱっと咲いていない感じも。

今週末は、札幌では第1段の運動会開催日が迫っています。

何とか週末までには回復してもらいたいと
思っている方は多いでしょうね。

場所取りなんか、今でもやっているんでしょうか?
お父さん方はお疲れ様ですね。

では、本日の記事に。

今街コンがはやっているとのこと。
札幌なんかじゃやっていないようで、知りませんでした。

なにか、地域振興を兼ねた、大規模なコンパのようですね。

私は祭り自体は嫌いではありませんが、
多くの人がこれといった目的もなく
ただ楽しいだけで集まる行為が良く分かりません、

しかし、好評であちこちで開催されているらしいです。

注目したいのは、facebookと絡ませて、
一番難儀でお金もかかる周知や連絡、参加を
効果的に実施している点です。

これは見事ですね、正直。

このように異質、同質なものを組み合わせて、
新しい取り組みを行うことを
フュージョンとかコンバインとかいいます。

いろいろ取り組みや見直しをする際、
さあ考えろと言っても
中々良い発想なんか出るもんじゃないです。

その際役立つのが一定のルールに基づき
発想をしていく「発想法」。

KJ法なんか有名で有効ですね。

でも結構時間、手間が求められます。

では効果的で、すぐ役に立つ発想法はないか?

一つに、今回街コンのように
異質、同質構わないですが、
フュージョン、
くっつけることができないか、という発想です。

その他にも、

他のものに替えられないか?
アイデアなど応用できないか?
他の使い道はないか?
並びが替えられないか?
拡大、修正できないか?
削除、分割できないか?

などの考え方も。

以上の発想を体系化したものが、
SCAMPER(スキャンパー)という発想法です。

詳しい内容は是非ともご自身でお調べ下さい。

今すぐできて、すごくパワフルな発想の方法で、
知っておけば極めてお得です。

では、今日も一日張り切ってまいりましょう!



◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp  

◎少しリニューアルした携帯サイトもご覧願います。
 http://axis-358.odt.jp/top(携帯からしか拝見できません)

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
一定の成果を出すために必要な条件を上げろと言ったら
多くの方は行動を上げるでしょう。

しかし、そこにも大きな落とし穴が・・・

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

いつもご拝読ありがとうございます。

何事にも成果を上げるには行動が大切です。
四の五の言わず、動けばどうにかなる!

と言える状況は今まで間違いなくありました。

私も否定しません。

しかし、その多くは勝者から見た論理。

では敗者の側から見たらどうでしょうか?

彼らは動かなかったのか?
もしくは行動が足りなかったのか?

むしろ彼らの多くは、行動しておりました。
というより一生懸命に行動していたわけです。

意外と大きな組織も軌道修正ができないで
行動があだとなり、
うまくいかなかったりしております。

最近発表された大企業の破滅的決算は、
為替差損だけが原因では決してないと思います。

もっと重要なのは、
計画を見誤ったこと、

さらに恐ろしいことは、
分かっていても
その行動を修正できなかったこと。

日本を代表する大企業でさえ、計画を誤り、
行動の修正ができない事実があります。

行動するより重要なこと。

それは
計画や準備、方向性の確認、
軌道修正出来るシステム、
コストとのバランス。

一定以上のレベルに達した計画や
準備がないのに、
行動するくらい愚かなことはありません。

かなり乱暴な言い方ですが
計画や準備が整わない場合
動かないことのほうが得策な時もあります。

計画と行動のバランスの大切さは、
太平洋戦争における日本軍の戦い方
が教えてくれます。

日本軍は物量でアメリカ軍に負けたんだ。
それは戦争全体では間違ってはおりませんが、
局地的には間違いです。

日本軍では、局地的にみると多くの戦場で、
実はアメリカ軍を物資で圧倒していたことは
知られておりません。

しかし、相手の戦力を見誤った上、
間違った戦略を修正せず繰り返しておりました。

戦力を分断し、小出しに打って玉砕することを
繰り返していたのが実際です。

恐ろしいのは物資でも人員でも
総数は圧倒していたこともあったのにです。

行動を修正できない、誤ったマインドセットも
拍車をかけ、破滅的な戦闘を繰り返しておりました。

それに対してアメリカ軍は、
日本軍の戦力を分析、どのような局地戦でも、
ほぼ全力で立ち向かっていきました。

勝敗は戦わずして明らかでしょう。

国の命運を賭ける戦争は、
勝ち負けが最も問われる現場です。

犠牲になった先人は死を賭して
教えてくれております。

計画や戦略なき行動が
いかに多くの犠牲をもたらすか!

そして、どれほどの被害を発生させるかです。

多くのセミナーや本、ブログの記載でも
行動の重要性が金科玉条のように
歌われております。

行動しないと明日はない、
決断は今だ、
今行動しないと多くの利益を逸してしまうと、

そんな類の文句が魅力的に書かれ、
読んだり聞いたりすると心が揺さぶられます。

多くのセールスレターは、
行動を誘発するよう
巧妙に作られております。

その多くは、残念ながら
あなたにお金を出してもらう行動を促すもので、
あなたに計画をもたらすものではありません。

また行動を進める内容の記事等は、残念ながら
肝心な計画やビジョン、そなえなどの準備をしたうえで
行動する大切さに迫って書かれていないことが多いです。

多くの勝ってきた経営者は、自分の成果をバックに、
行動の重要性を賛美します。

その多くは、正解なのかも知れませんが、
私の知る限り言葉足らずのことが多いです。

なぜなら、計画のビジョンに欠けているから。

経営や成果が求められる職種の方は、
行動に移る際、計画が伴っているか?
是非とも考えて欲しいのです。

自分は、日本軍人になってはいまいか、と。

判然としないで行動すると、
強烈などん底のレベルに
いとも簡単に到達する可能性があります。

ご自身のビジネスの計画はいかがでしょうか?

計画なしに行動をしておりませんでしょうか?

修正がきくようであれば、
すぐご対応することをお勧めします。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
 http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
今回の記事は、あれって感じた内容で
私の不勉強、というか勘違いかもしれません。

SNSとか、ブログのマーケティングは、
村々のシステムがあって奥が深いです。

今取り組んでいる中で、
特にお気に入りは、アメブロの更新。

まだ習慣化には至ってませんが、
書かないとなんか落ち着かない
自分も感じております。

アメブロをはじめたのは、
生臭く、スケベ心満載の気持ちでです。

ビジネス運用を考えてのことでした。

拙い内容ですが、私なりの情報を開示しつつ、
多くの学びも得ており勉強になります。

全国紙の社説を凌駕する記事を
ほぼ毎日更新されている方、

とんでもなく進んでいるコピーライティングテクニックを
惜しげもなくさらている方、

驚きのハイレベル更新を続けている方
には正直脱帽モノです。

続けてみて、読者登録数やペタ数、訪問者数は
正直とても気になることは否めません。

今後の運用の参考のため、
読者登録数が多い方の特徴を少し調べてみました。

まだこれからですが、少しあれってことがわかりました。

登録者数とペタ数に相関がないこと、

パワーブロガー?クラスの登録者数があっても、
ペタは数十人とか、
驚くほど少ない人が多いようでした。

必ずしも登録者数が多いからと言って
ペタが多いとは限らないでしょうが、
何か解せない点でした。

ついでに、ほぼ毎日更新されているような方も
ピックアップして調べてみました。

でも意外とペタの数は少ないのです・・・・。

こんなにまじめに、面白く、丁寧に書かれて、
悪くない記事なのにです。

もう少し調べる必要がありますね。



◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
人間のぼり調子な時は、
人の話なんか聞かないものです。

しかし、反省せず謙虚に自分の仕事を見つめないと
必ずツケはまわってくる。

ジワリジワリと自分の立場を
追い詰めているものです。

見込み客集めにもついても
同じことが言えます。

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

札幌厚別界隈は、雲が多いですが、暖かく、
とてもいい感じの朝になっております。

少し、周りを散策しに出かけようと思っております。
仕事も兼ねてですが。

私は動く時は、何か二つ以上の用事を
こなすよう心がけております。

用事といっても、他愛のないことです。

車で子供を送っていく帰りに
郵便物を投函するとかの類です。

これも積もり積もると意外な時間削減効果があります。

昔の人が良く言っていることを
聞いたことはありませんでしょうか?

から手で帰るな、と。

何か用事に出かけたら、帰りは何か持って帰ってこい!
からの手で帰るな、という意味だと理解しております。

営業や見込み客集めにも強調したいのは、
時間や経費に関わるコスト感覚。

体力のない弱小の経営者のマーケティングと、
大手のそれはおのずと異なります。

しかし、弱小に関わらずとんでもない経費をかけて、
大手張りの折り込み、ポスティングをかけてる経営者
は思った以上に多いようです。

何故なら、

効率は悪いが、実施するたび何かしら
お客様が見いだせてしまっていること、

新しいマーケティングについて学んだり、
チャレンジしていない、

効率を計測するなど、マーケティングの基本を
現場で実践していない

などの理由からです。

ポスティングなどは、
ランチェスター方式でやれば別ですが、
大手でやるマーケティングだと思います。

テレアポも以前は違いましたが、
今では、イニシャル、ランニングコストが
かかりすぎるように思えます。

昨今のコールセンター業務拡張が
大きな要因になっております。、

実施する業種の広がりやコール絶対数が
増加しております。

相対的に効果が下がっている
マーケティング手法に思えます。

しかし、両方ともやれば、どうにかなっているわけです。

なんでも一定の量をこなすと、
そこそこの成果が見えてくるから不思議なものです。

マーケティングを制するのは、質ではなく量。
これは間違いなく言えます。

しかし、そこには極めて深刻な問題と化す、
大きな落とし穴がまっています。

経費倒れになってしまうこと。

業績は良かったが、事業は失敗してしまうという
ケースも少なくありません。

良い業績を裏付けにして、
なかなか軌道修正ができないことでもあります。

マーケティングは事業を維持、
拡大するには避けられないコスト。

事業者の体力に裏付けされた、
バランスの良いマーケティングの継続的実施が
ビジネスには絶対必要です。

バランス良くうまく言っていれば
問題はありません。

しかし、うまくいっていない場合、
すぐに何とかしなくてはいけません。

いろいろあるでしょう、

マーケティングを思い切って縮小してみる、
現在のマーケティングをブラッシュアップする、

いろいろなマーケティングに試験的に
チャレンジすることも良いでしょう。

縮小、ブラッシュアップは問題が
少ないでしょうが、
新しい取り組みは注意が必要です。

特に注意しなくてはいけないポイント。

それは、なるべく小さくチャレンジすること。

そしてうまくいったもののみ、
効果を計測しつつ体力とのバランスを取って
次第に大きくしていくことをお勧めします。

何かピンときたら、
すぐにお取組みいただければと幸いです。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
最強の見込み客集め手法はどのような営業さんでも
「紹介」というでしょう。

紹介を際限なくもらうことで
とんでもなく短期間で、成功した人を
沢山知っております。

しかし、そこには大きな落とし穴が・・・・

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

本日の札幌厚別界隈は、スカッとはしませんが、やや晴れ模様。
昨日は肌寒い感じでしたが、本日は結構暖かくなる予想が。

天候がぐつつき気味で、少し風邪のような感じも。

早く、穏やかな暖かい北海道らしい気温に
なってもらいたいものです。

仕事の関係で紹介してもらいたいと
依頼を受けることは良くあることです。

何気なく活用している紹介。

しかし、紹介は最強にして、最良。
マーケティングでは欠かせないスキル、手法です。

一流のマーケッターも営業マンも、
その絶大なパワー絶賛します。

また一般の営業マンも紹介を駆使し、
自分の営業を組み立てている方は多いはずです。

私の複数実施している事業の内の一つも
紹介がほとんど。

何故ならコストが恐ろしくかからないから。

しかし、これには大きなリスクも当然あります。

先般あったお客様は、ほぼ100%紹介で
事業を継続していたとのこと。

そして、今は事業をたたみたいと思っているようでした。
何故なら、以前に比べて紹介が激減したから。

疑問に思い、紹介営業をどのように
維持していたのかと聞いたら、
何もしていなかったとのこと。

そして、北海道の経済や、
関連する業界がいかに北海道では大変なのかの話が。

いや、私が聞きたいのは、違うことです。

何回も購入してくれているお客様
紹介をくれたお客様のフォローを
どのようにやってきたかです。

せいぜい年賀状くらいかな・・・。

絶句してしまいました。

そんなもので、今まで事業を継続できたのか?

今までは需要とお金があふれいい時代が
続いてきたのだなと思いました。

もっと驚いたのは、
低廉でもできる紹介客への取り組みについて
ご提案したが面倒だ、と意見を述べたことだ。

紹介のシステムを低廉で、
お客様が自分の目の前に来てくれる、手のかからない
システムだと思ったら大きな間違いです。

断言します。

私が一流の営業マンだと思っている複数の方々は、
紹介を維持するため尋常でない努力をしておりました。

自分の時間と、お金を惜しみなく投資し、
これ以上ないサービスの提供を
血のにじむような努力をして実施しておりました。

宮仕え、自営業問わずです。

自営業であれ、宮仕えであれ、
全て経費で落とせるわけでなく、
傍で見ても大変な感じがするくらいなのです。

経費ばかりでなく、時間も問題があります。

運動会、卒業式、子供の晴れの舞台に
とにかくお父さんがいない!

家族にも迷惑をかけておりましたが、
そんなのお構いなしです。

そこまでやるか!というくらいですね。

限度は絶対あります。

さすがに、私はそのようなモーレツでリスクのある、
フォローは出来ませんし、やろうとも思いません。

ようは、知ってもらいたいのは紹介というのは
維持管理が絶対必要だということです。

営業に関わる方で
どうにか紹介営業をモノにしたい場合、

一流営業マンのやっていることは見習い、
自分ができるレベルまで落とし込みをかけ、
維持管理を実施することをお勧めします。

是非とも自分でお考え願いたいですが、
私がやっている維持管理の手法として、
低廉ですぐできること。

一つは、手紙や葉書を書くこと。

ただ、書いて出すだけでは、もったいないのです。

少しスパイスをくわえることがポイントです。

それは感情が揺さぶられる内容を書くこと。

どのようなことが受け取った相手が
感情が揺さぶられるか?

自分のことをどれだけ思っているかが
書かれている内容に込められていることが
ポイントになります。

二つ目には、営業に関連するかしないかまでの
広い範囲で「ためになる」情報を伝えること。

意外と広い分野の情報を提供することが出来ます。

宮仕えのケースであれば、少し異なると思いますが、
自営業ではコストパフォーマンスはとても重要です。

かける時間と特に経費に見合った、
成果が絶対に必要となります。

自営業の厳しい現状にも合い、
紹介をうまく活かす事のできる
今回の維持管理する手法はお勧めです。

しかもうまくいった時の効果は結構パワフルで、
精神的なハードルも比較的低いモノです。

営業の現場や、売り上げを考える際、
少しでも、お役立ちになれば幸いです。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
何歳まで働きたい? ブログネタ:何歳まで働きたい? 参加中

私は一生何らかのスタイルで働きたいです。

技術工の方は、70歳になってもその技術が衰えず、
むしろ向上することもあるといいます。

年齢相応の知識、経験を生かし、
周りと協調し、社会や地域に貢献できるような仕事、
そんな仕事が理想です。

自分で仕事を組み立て、
自分で仕事をマネジメントしながらですね。

人に仕える仕事は、
仕事のスタイルを学ぶにはためになります。

この世に生を得たからには自分らしい仕事、
自分のやりたい仕事を組み立てて
自分らしく仕事をすることが望ましいです。

ただ、今はとても就職が困難な時代で、
就職に失敗して自殺する方も多くなっているようです。

とても悲しいことで、
個人的にも何とかしたいと思っております。

若い人には、自分に実力があると思ったら
自らの道をチャレンジする勇気をもつことも
必要だと思います。

その場合、甘えは許されません。

自分に甘えがあると思っている人には、
個を捨て宮仕えすることを絶対お勧めします。

宮仕えの多くは、分業化され、
何から何までする必要が少ないケースが多いです。

企業の色に染まり抜き、
文句を言わず挺身する必要があります。

どちらにしろ、
天職なんかないと思っています。

今与えられた仕事が天職だと思うこと。

そして全力でぶつかれば、
どのような仕事でも展望が開けます。

そして必ずどんなに苦しくて辛い現状も、
いつかは良くなると思いますね。
私は今スマートフォンが欲しいと思っています。
それも納得のいく機能のものを。

しかし、なかなか情報が得られず、イラつきを感じておりました。

なぜイラついたのか、それは業務に関わることだから。

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

札幌厚別界隈は、久しぶりの快晴!

本日は気温の上昇もある程度期待できそうで
少しほっとしました。


ブログでも少し記事を書きましたが、
今私はスマートフォンの導入が仕事に
必要に思っております。

スマートフォンには、自宅外での業務、
オンラインの延長線上の機能を期待しております。

パソコンの使用二の舞をしないよう、
機種選定から慎重に構えております。

パソコンではかなり資本投下もし、
痛い思いをしております。

ハード、ソフトとも故障が多く、貴重なデーターの紛失や
いざというとき使えないことでの損失が結構ありました。

そんなこと当たり前に対策しているだろうと
思われる方も多いでしょうが、
意外とどこもいざというときの対策をしていないものです。

この過程で分かったことは、
道具に助けられる仕事があるということ。

高機能の道具は、
仕事に圧倒的な差を生み出すことが多いです。

そして経営でコスト感覚は全く避けられない問題です。

運用に関わるイニシャルコスト、
これでもスマートフォンのみで、すまないです。

今後運用できるまでのランニングコスト
運用できてからのランニングコストも考えないといけません。
これは意外とかかるものです。

私の場合は慎重さと低コスト、
そこからの最大限のパフォーマンスを期待しているところです。

導入には良い道具の選択が、
最高のパフォーマンスを発揮すると判断しております。

これが今私が自分の仕事に課している
基本的スタイルの一つです。

その基本的スタイルで面白かった話があります。

私は不動産関係では嫌な思いもありましたので、
積極的に関わってきませんでしたが、
印象的な話があります。

なかなか入室が決まらないお部屋のことでの相談が
ある大家さんからありました。

結構高齢な女性の方です。

仲介の不動産屋とか管理会社に相談したらいいのにと
言ったのですが、うまくいってなかったようでした。

あまり気乗りしなかったのですが、
部屋を見せてもらいました。

そして、すぐに大家さんの常識をうたがいました。

印象が悪すぎなのです。

前の住人が退去してから
全く掃除の痕跡がないほど、部屋が汚い!

ほこりや汚れ具合をみると、
軽く数年放っておかれていたような感じです。

窓の開閉取っ手が全部!ことごとく折れている。
というか意図的に折られてような感じです。

なんか怖いモノを感じてしまいました。

加えて、ハエが無数に飛んでいて、
なおかつ死がいも見える始末です。

内覧は結構あるのでしょう。

しかし内覧時解放して、そのままにしていたためだと思います。
そしてその後始末をしていない。

駐車場も確認しました。
はっきり言ってカビ臭い!そして汚い。
水道管周りのトラブルを予感しました

聞かれたことのみ答えるのが、この仕事の基本です。
主観とかは入れないほうがうまく進むことが多いです。

しかし、このケースは主観を述べました。

大家の基本が間違いなくずれていたから。

取っ手の取り換えは、入居者が入ることが決まったら
交換条件に出すんでしょう。
かなり高額になるはずですから。

それは良いとしても、
汚いのは、なんもこうもありません。

とにかくすぐにもできることです。

それでどうなったか?

あっという間に入居者が決まりました。

お礼も思った以上にもらえましたが、
なんかこんなアドバイスでいいのか?

前置きが長くなりましたが、
今回伝えたいことは基本をおさえる大切さ。

仲介業者や管理会社も絡んでいるのに
何でこんなになるのかよくわかりませんが、
長い期間空室であった大家さんの損失は明白です。

物件の相場にして、月9万円以上のものだと思います。
交通の便も悪くない。

ですが、空室が続いて、
その間、大家さんに一銭もお金が入ってこなかった。
それも数年が想定されました。

基本がずれていたから、大きな損失を被った。
基本を直したから、すぐに問題が解決した。

大家さんは高齢ですが、
見た感じ普通の感覚の持ち主のように思えました。

意外と基本のずれというものは、
本人では分からないものです。

というかわかろうとしないもの。
それは、本人の信念に関わることも多いから。

もしかしたら私のスマートフォンへの対応も屁理屈で、
大きなずれがあるかもしれません。

ただ、間違いなく言えることがあります。

それは、基本がずれていると、
大きな損失に直結する可能性が高いということです。

でも、どうなのかわからないということもあるでしょう。
どう確認したらいいのかも。

いろいろありますが、効果的でお勧めの方法の一つは、
端的にお客さんに聞くことですね。

出来れば多くの方に聞いたほうがいいでしょう。
偏向した意見を排除するためです。

勇気のいることで、恥ずかしいかもしれませんが、
業績が良い時ほど、聞くことをお勧めします。

体力があるうちの修正は、比較的容易です。

しかし、体力がなくなってきての修正はどんな簡単なことも
困難になる傾向が強いようです。

皆さんの基本、大丈夫でしょうか?



◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
最近見たニュースで心が痛かったのは、
就職に失敗して自殺する方の人数が増えているということ。

亡くなったご関係者の方もいらっしゃると思いますし、
言葉の表現が不適切な部分もあるかもしれませんが、
最後までお読みいただければ真意がわかると思いますのでご了承願います。

こんばんは!

いつもご拝読ありがとうございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

札幌厚別界隈は、この時期おきまりのリラ冷えなのか、
とても寒い一日でした。

だけど少し早いのではと、
ニュースを見ると平年より5日位早いとのこと。

天候もグズつき気味で、なんかぱっとしないですね。


最近のニュースで一番心が痛かったは、
就職関連での自殺者が増えているということ。

関係者の悲しみは察するにあまりあります。

私も大学生の娘がいます。
他人事ではありません。

このような悲劇を絶対繰り返してはならない。

そして、今後どうしたらよいかどんなレベルでもよいです。
真剣にすぐに、取り組む必要があります。

若い洋々たる前途のある若者が
死の淵に向かうことを
大人は絶対阻止しなくてはいけません。

まず、問題の根っこを調べてみました。

といっても、
就職を目指している方、失敗した方のブログや、
応援している方のブログを読むぐらいですが。

ただ生の声が多く、それなりに臨場感がありました。

就職当事者に感じることは、個々事情はあるでしょが、
就職活動への準備不足、
有名企業を選択する見栄、
そしてうまくいかないことによる精神的な焦り。

正直こんな態度であれば、戦わずして負けているような
記載も散見されました。

就職を応援している方には、
マインドセット、テクニックや技術論が目につきました。

就職に関わる心構えはこうだ、
履歴書をどう書くか利用するか、
印象に残る面接方法はこうだというものです。

就職を応援している方のアドバイスは的確で、
相応の実績もあり、
なにか本問題を解決する糸口が見えるような感じも。

でも数件読ませてもらった限りの情報なので
何とも言えないところですが
何か違和感がするのです。

それは、子供の就職活動に際し、
親は果たして
どうしているのかということ。

記事の書き込みには、死亡原因の中に
親からのプレッシャーという、
記載がさらっとした内容でありました。

就職はどうなったのか?
何をやっているんだ?
高い授業料を払ったのだから・・・

という話が残念ながら、
全く無いわけではないと思います。

それが恐ろしいほどのプレッシャーになって、
学生に降り注いでいる状況も
容易に考えられます。

ここからは私の独断や主観を交えての話なので、
失礼な表現が大いにあると思いますが、
ご了承願います。

言う親御さんの理屈も心情的に良く分かります。

しかし、重要なのはその話が
アドバイスになっていないこと。

どうなっているかは
当の本人が一番よくわかっている。

戦っている最中の人間にどのくらい戦っているか
聞くのは戦っている人に失礼でもあります。

準備不足や勉強不足、至らない理由が沢山あろうが、
どの学生も死に物狂いで必死で戦っているのは
間違いない事だから。

そして戦っている最中なので
精神的にも余裕がない。

そこに、どうしたのか・・・・という言葉はどうだろうか?

あまりにも場違いで、客観的な態度とは言えないか?

必要なのはアドバイス、
それも心からの真剣なアドバイス。

これに気がついたのは
あるお客さんとお客さんの娘さんの関係からです。

お客様はかなり有名な企業に勤めておりましたが、
お子さんの教育に対しては無関心で何かがずれていました。

娘さんは日本でもトップクラスの才能をもちながら、
生かしきれず音楽の道を放棄。

その過程を親御さんと、娘さんから聞きました。

明らかに親の援助、特に心の援助が
彼女の才能を生かす術を殺しておりました。

私が聞いた、たった数時間の話。

彼女は今まで自分の話しを一番長く、
聞いてくれたと話してくれました。

どれだけ孤独に戦ってきていたが
分かる気がしました。

援助とは金銭も当然あるでしょう。

親御さんは尋常でないお金を注ぎ込んだと
悔いて、無駄だったと話しておりました。

親御さんとしてはそれが精いっぱいだったし、
それだけしたらよかろうという気持ちも理解できます。

しかし、本当に彼女に必要で、
望んでいたのは違うもの。

親からの心からのアドバイス、
応援の言葉、
励ましの態度だったと思います。

音楽の世界は、凄まじく厳しく切ない世界であることを
彼女から始めて教えてもらいました。

重大な節目に心が折れ、
彼女は音楽の道を自ら断念してしまいました。

親からの真剣なアドバイスがあれば、
今彼女はどうなっているでしょうか?


就職を控え、戦いに臨んで震えている
自分の子供がいる方は
是非とも心からのアドバイスをしてみてはいかがでしょう。

今どのような現状にあろうと、今まで生きてきて、
いろいろな経験を積み、乗り越えてきた
社会人として、大人としての迫力というものは絶対あります。

いいことであったらいいことを
悪かったこと、辛かったことは反面教師として
社会人の先輩として、真剣にアドバイスをすること、応援すること。

私はそのように娘と向き合って、
応援したいと思っております。

そして、それが自分のミッションだとも思っております。



◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
今回の話は感情的な起伏のある中の記述なので、
一部表現に過激さがあることをご了承ください。

最後までお読みいただければ、ご趣旨は分かると思います。

昨日スマートフォンの情報を聞きたく
某携帯キャリアショップを訪問。

かねがね思っていましたが、このキャリアショップの
お客様対応が著しく劣悪です。

そして、その話は私だけではないようなのです。

こんばんは。

いつもご拝読ありがとうございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

本日は札幌厚別界隈はとても寒かったです。
暖房をつけてしまいました。

こんな5月中旬は初めての体験。
これから本格化する農業、大丈夫なんでしょうか?


昨日、スマートフォンのこれからの発売などを知りたくて、
某携帯キャリアショップを訪問しました。

この某携帯キャリア、
あまり対応が良くない事が多く、
ツイッターでも同様な記述を散見します。

私が欲しいのはスマートフォンの情報。

ディザリング機能は必須!
本当に求めていた機能です。

今までPCをもって、オンライン環境がない
ところへ行った際、どれほど苦心して接続していたか?

たとえ苦労して接続してもお話にならない通信速度。

それが接続、速度とも一発で
解決するんですから夢のようです。

使い勝手は未知数ですが、
スマートフォンのバッテリーは
かなり消耗するとのお話も。

あとは、ワンゼグ、赤外線、防水、
出来ればバッテリーもちが良ければよしとします。

で、そのショップで夏モデルはどんな感じなのかと
聞いたところ、「未定」とのこと。

? そんなことないでしょ!

でも、この回答した人、なにか見おぼえが。

先般、かみさんの携帯が不調であった時、
分からないので預かって修理をすると返事した女性だ。

本人でないとだめなのでというので、
その時は持ち帰ったのだが、
何も他愛のもない操作で回復したのだ。

夏モデル発表未定との情報も、いぶかしげに思い
帰って調べたら、今月の15日に発表との話が!

少なくとも、自分たちの所属しているキャリアの
イベントクラスの大切な情報だ。

こんなスタイルで果たして
商売をやっていいんだろうか?

商品知識もなく、
基本的な情報も把握しなくてもビジネスができる。

そんなにビジネスは甘くない。

この話で思い出したことがあります。

一時期の日本のPCシーンを席巻していた
某大手電機メーカーの営業、修理、保守のスタイルだ。

大小のベンダーを引き連れて、
ものすごい鼻息の荒いビジネスを展開していました。

まさしく殿様商売!

日本においてPC使うことと言ったら、
その電機メーカーのものを使わなくては
いけないような寡占のような状況だったのです。

突然、今までの路線から国際標準規格に切り替えたのも
消費者軽視とされ、かなり評判を落としてしまいました。

その電機メーカーは、
一頃の勢いから見ると印象がかなり薄い。

それどころか、先般は、経営悪化のため、膨大な赤字計上と、
人員削減を発表していました。

何度も同社商品を使い、買う際、修理する際、サポートを受ける際、
その対応から嫌な思いをしていたことがあるので、
当然の結果だろうと思えました。

消費者やクライアントに、そう思われてしまう企業とは
悲しくないだろうか?

ただ、そう思われているのは電機メーカーや、
某携帯キャリアのショップ店員ばかりでない。

あなたのビジネスには言えないでしょうか?

自らの扱っている商品や、関連情報を
ちゃんと伝えられるよう
職員を訓練していますか?

このところ、意見や情報を聞くことが多かったのですが、
とても気になったのは、
対応する職員の明らかな不勉強と不熱心さ。

自分の販売する商品の内容が分からず、
パンフレットを目の前で開いて説明するレベルの
不勉強職員。

その話を真剣に聞こうするお客様はいるだろうか?

もっと悪いのは、聞かれても分からないことを
恬として恥じない態度でお客様に接する姿勢だ。

それも堂々と、めんどくさそうにやるから始末が悪い。

お客様との接遇は、戦争だ。

売れるか、売れないか、
商売がうまくいくか、いかないかの真剣勝負です。

携帯キャリアショップの店員、
業界最大手家電量販店の店員、
携帯サイト作成会社の職員、

いずれも不勉強、不熱心さがとても鼻についてしまった。

そもそも売るべき商品、システムが素晴らしいのである。
売るべき職員の評価は売上を上げる行為のみに集約されます。

勘違いしている職員は、
何か自分が偉いと思っている者が多いようなのだ。
自分で先に満点の評価を与えているようで始末におけない。

経歴も学歴も頭も良いが
全く使い物にならない某与党の議員のようだ。

頭の良い△△者と言わざるを得ない。

商品の販売に関わる人は、大変なのは良く分かる。

お客様はわがまま度の進行は、モノが売れなくなって来ているため
歯止めがかからない。

モンスター的なクレイマーになることもしばしばだ。

そのような難問をのりこえて、販売に携わる者は
是非とも克己してもらいたいものだ

しかし経営サイドの立場から言わせてもらったら、
そんな悠長なことも言ってられない現状も。

確かな商品知識、絶え間ない関連の学習と情報収集、
謙虚な態度を確立してない職員を置いてはいけない。

当然そのような研修、学習システムを実施しての上ですが、

それでもできていない職員がいて
実際配置されている場合、

彼らの存在は、
あなたの本来得るべき大きな利益を
間違いなく強烈に減損しております!

先にあげたかつてのPCメーカーのように
なりたくなかったら、面倒でも目を向けなくてはいけません。

どのようにしたら、そのような職員を見つけられるのか?

簡単にすぐできます。

サクラを使って実験したらいいです。

クレーマー的な書き込みが多いですが、
アンケートを取ることも有効です。

どちらにしろ勇気と手間がいることですが、
確認は売上に直結する重要なことです。

思いついたらすぐ行動のほどを。

新たに売上を上げる取り組みをするより、
低廉かつ即時性、有効性が期待できます。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp   

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
他の事業や営業さんに会って感じること。

それはほめることが少ないということです。

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

札幌厚別界隈は晴れていますが、寒いです。

リラ冷えはまだ早いかもしれませんが、
この寒さは続きそうな気配を感じます。


私も営業マンのはしくれ。
他の人の営業スタイルも気にかかります。

先般某電話キャリアのセールスの
飛び込み訪問がありました。

携帯キャリアのスマートフォンを使うと、
かなり料金が割引されるサービスを展開している。

料金がお得なプランが提案されているが、
電話キャリアのシステムは内容が複雑!

分かりやすい説明を聞く機会もないため、
話だけは聞いてみました。

そして、話を聞くだけのメリットがありました。

あまり込み入った内容は言えないが、
2年間継続契約の解約についても、
打つ手があること。

電話転送サービスは現ナンバーを利用しつつ、
移動することも可能であること。

申し込んだ以降、移動工事に2カ月程度かかることも、
知っておいていい情報だ。

多分、業務で使わない限り、
どのような電話キャリアを使っても
一般の方は全く構わないのではないかと思います。

一般の方は多少使い勝手が悪くても
料金が最大の関心事だ。

彼らは、たとえ、通信速度が遅くても
大した違和感をもたないでしょう。

しかし、業務で使う時は別物です。
間違いなく重要な商売道具の一つになります。

今やっている業務の一つは、
回線の不安定さや、断線などは
絶対避けたいレベルのものです。

本当に大切な機能はリモートデスクトップや、
VPSも一時期稼働していました。

今回セールスは
あまり評判の良くない電話キャリア。

実際弟が導入し、
1週間ほどインターネット環境がつながらない、
電話も短いがつながらない状況が発生しました。

どのように調整しても駄目だったようです。

多分弟も調整をミスしていた部分があると
思いますが、同様の趣旨の話は結構聞きます。

話をするのと、実際は別物で、
自分のシステムのマネジメント不足を
利用するお客に転嫁するというパターンだ。

どこかがモラルハザードを起こしているのです。

それはシステムそのものより、
運用している人間の問題。

そうなると中々改善されません。

そのような話を訪問した営業にも端的にぶつけてみた。

導入は検討しなくてはいけないが、
回線の使い勝手、問題や不安が解決できない限り
導入出来ないと。

今回の営業のすごいところは粘りもあったが、
その場で不明点、不安点を確認してくれたことだ。

でも返答しなくてはいけない電話キャリア職員が悲惨だった。
聞いた内容を明確に答えられなかったのだ。

そんな状況になれば、いくらキャリアを変えてくれと言っても
無理であろう。

一生懸命話してくれたが、あとは料金的なメリットばかり。
時間がかかりそうなので、お引き取りいただいた。

久しぶりに熱心な営業態度であったが、
やはり若いなという感じが否めませんでした。

ただ、粘りや説明があまりに流暢なので
前職は何かと聞いたら、
ある企業の副社長をしていたとのこと。

ただし、これではいけない。

どんなにメリットや不安材料を払しょくしても
買わない人は買わないのだ。

熱心な前職副社長の営業さんにあえて言えることは、
相手をほめること。

ダラっとしない的を得た商品説明、
メリット提示は必須ですが、
それだけではもったいない。

相手をほめるということは、相手を認めること。

どのような人もお世辞でも
その言葉を繰り返し言われることで、
次第に胸襟を開いていくものです。

面白いことにほめた自分自身が、
次第に相手を好きになっていくことを
感じるようになります。

営業するからには必ず、
目標や到達すべきノルマが発生する。

どうしても売り込みに必死になることも分かりますが、
その心もふまえつつ、
相手をほめるだけの心の余裕を持ってほしいものです。

このような関係ができた人とは、
時間をおいて契約に結びついたり、
紹介をいただくケースも少なくありません。

大したアドバイスではありませんが、
絶大な効果が期待できます。

すぐに実践に移せる、比較的簡単なことです。

思い立った時、
実行に移していただければ幸いです。



◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
昨日は仕事で札幌市内に久しぶりに出ました。

あまり人ごみが好きでないので、
市内に出るのは正直心が動きませんでした。

しかし、仕事です。そんなこと言ってられません。

おはようございます。

札幌厚別界隈はとても寒いです。
4月がとてもあったかかったので拍子抜けですね。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

飛ぶ鳥を落とす勢いのAKB48。

なかなか覚えられないメンバーの中で
私が一番好感をもっているのは 高橋みなみ さん!

言動や行動に周りの人への思いやりがあふれていて、
ガッツがあり、明るいことが好印象です。

その 高橋みなみ さんがショッピング中、
アロマキャンドルから髪に引火した事を知りました。

あまり、店内で火をともしている店は少ないと思いますが、
このようなケースは当然考えられます。

大事に至らなくてよかったですね。

話は変わります。

昨日、私も市内に出て、どのような商品が
今売られているか、
それとなく観察をしてまいりました。

コーヒーを飲みながら、どのように商品が売られていて、
どのような人が商品を見て、買っているのか、
打ち合わせしつつ、眺めておりました。

数軒見させてもらいましたが、
もったいないなという感じが。

それは重ね売りが
できていないことです。

例えをわかりやすく言ったら、マックでコーヒーを頼んだら、
ポテトはいかかでしょうかと、すぐさま言われます。
ついでになんか特典のあるパンフも。

ポテトやパンフに当たる品物が
重ね売りにあたります。

気軽に立ち寄っているマックは、
ただの大きなハンバーガー屋と思ったら
大きな勘違い。

考え尽くされたマーケティングを大胆に実践している
最先端の企業なのだ。

なぜマックは気軽に寄れるのか、
考えたことがありますでしょうか?

ビジネスに関わる人であれば、是非とも
少し考えてもらいたい。

ポテトもハンバーガーもそこそこの味で、
正直うまいと思ったことはないです。

コーヒーは値段あたりより、うまいですね。
おかわりできなくなりましたが。

しかし、飛ぶように売れて、
ファーストフードのトップ企業になっています。

それは人を引き付けるいろいろな取り組みを
実践しているから。

その一つが重ね売り。

上の例えで言えば、業界用語で
コーヒーがフロントエンド、
ポテトがアップセルといいます。

見させてもらった、どの店、どの店もことごとく、
アップセルがない。

見ている限りでは、重ね売りができている店が
ほとんどありませんでした。

それどころかパンフ一つも配っていない。

お客様が品物を見定めるため、店内を回り、
決めたものをカウンターに持って行って、
お金を払う。

そして帰ってもらう・・・・。

ではいけないのです。

アメリカのセールスの神様といわれる
ダン・ケネディはこう言っております。

アップセルを考えることができなかったり、
用意できなければ
そのビジネスはただちにやめろと、まで。

最低9つは必要だともです。

彼自身、一つのフロントエンドから30近くの
アップセルを販売した伝説をもっている人です。

お客様にそんなに売ったら失礼だという
意見もあるでしょう。

これは重ね売りを実際に
実践している方から聞いた言葉です。

お客様が必要としている商品を
勧められる機会に、勧めないことは
お客様を馬鹿にしている行為だ、と。

なぜか?

お客様が商品に目を向いている時間は、
瞬間でしかないからです。

タイミングがとても重要です。

お客様は、いらなければ、買わない。
しかし、必要だと思えば買います。

そして品物を購入している時が一番、
次の品物も購入できる時だからです。

その機会にアップセルを勧めないことは
お客様が商品にめぐり合える大きなきっかけを逸してしまい、
お客様の効用を大きくそぎ落としてしまうかもしれないからです。

どのようなビジネスでも
応用がすぐできることです。

私はアップセルなんか無いよという方、
危険です。

あなたはどこかでお客様を馬鹿にしているか、
手前がってな傲岸さがあるかもしれません。

無ければ是非とも、
すぐに考えて作って下さい。

お客さんを本当に大事にしたいと思ったら。



◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
今の世の中、恐ろしいほど便利になってきています。
その便利さはシステム化。

しかし、それは条件があって使いこなせればの話。

使い方を覚えられなかったり、
使う人によっては逆に全く使えない場合も。

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

昨日見たテレビで、レディガガの特集が。

奇抜な衣装、破天荒な行動。

歌は好きだけど、あまりに突拍子のないスタイルに
違和感を覚える方も多いと思います。

彼女は世界の20代で一番成功している事業家でもあります。

その資産76億!

しかし、そこにまでなる道のりは険しかったようです。
ストリッパーまでやっていたことも。

彼女のスタイルが定着したのは、逸話があります。

いくら歌っても演奏しても観客の反応がなく
いらついて突然服を脱いだら、
ものすごい反響があったことからだそうだ。

いつ見ても下着のようなスタイル、
奇抜な衣装や行動に違和感があり、
痛々しい感じさえします。

しかし、それは彼女のポリシーとスタイル。
それを貫くことで、彼女にとてつもない成功を導いたわけです。

昨日お客様から聞いた話しにも、
少し共通することを感じました。

今札幌ではコールセンター進出が多く、
派遣労働でありますが、
雇用の創出に役立っているようです。

そのほとんどの形態が、派遣のスタイル。
コンプライアンスにも絡むため、
このような話があったということで御認識を。

派遣会社では需給の調整はうまくいっても、
実際の業務実施面で指導がうまく行ってなかった
ケースが多かったようなのだ。

これまで、
何十人何百人もの人が指導の不徹底、理不尽さから
職場を離れていたケースがあったようです。

しかし、新しいシステムの導入と
熱意のあるコーディネーターが現れ、
現場は激変。

やめる人が少なくなり、スキルも当然上がって行き、
定着も良くなって、コストも下げられればどうだろうか?

クライアントも間違いなく喜ぶに違いないでしょう。

片や常時求人をかけ、常時研修を行い、常時怒り怒られているのと、
定着して安心して仕事のできる環境。

これは比べようにならないでしょう。

肝心なポイントは服を脱いだということです。

レディガガは、
服を脱がなくても、歌も演奏も飛びぬけてうまかった。

でもどんなに一生懸命に歌っても
誰からも少しも注目されなかったわけです。

服を脱ぐことで注目され、その後自分のスタイルを確立し、
大きな成功を勝ち取りました。

派遣会社は新しいシステムを導入し、そこに熱意をふきこんで、
安定した業務スタイルを確立しました。

世の中では様々な便利なシステムが
次々生まれてきております。

それはあくまでも使えれば、便利なこと。

例えば、
大手に電話をかけるとテープアナウンスが長々と続き
お年寄りであれば、何がどうなのかわからないわけです。

コスト削減と、トラブル回避のためでしょうが、
多くの方はそんなこと関係ありません。

うちの親もそうですが、
要領を得ず、何時間も何回も電話をかけて
自分の手続きができないという方は少なくないです。

服を脱がないといけない、熱意を傾けないといけない状況が
便利なシステムの前にはあります。

皆さんが提案するシステムにも服を脱ぐ必要はないか?

今一度ご確認いただけたら幸いです。

ポイントは自分でなかなかわからない、
というかわかろうとしないことです。

是非とも、周りの人、お客様、大切な人に勇気をだして
聞いてみてください。

それもすぐに!

思い立たった時やらないと、絶対行動に移せません。

そしたら、
レディガガのように76億の成功が
待っているかもしれませんよ。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
お客さんから、65歳までの就労が決まっていたが、
とてつもなく給料が下がり、どうしようと相談を受けました。

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

札幌厚別界隈は少し曇っております。
天候も不順なようで、傘の携帯が必要ですね。

昨今のニュースで、少し気になったのは、猫ひろしさんのこと。
せっかくがんばったのに、
ルールのためオリンピックに出られないとのこと。

彼のオリンピック出場の経過は、
お世辞にも良く話されていませんでした。

良く知りませんでしたが、イギリスでも大論争になったようです。

いろいろあったでしょうが、やれるだけのことをやったので
彼としては悔いは無かったでしょうね。

お疲れさんと言いたいです。

で、突然ですが本日の話題にバトンタッチ。

昨日、お客様からたわいのない電話から相談に。

ご主人様の給料が急に少なくなって、困ってしまったとのこと。

そんなこと言われても私としても困ります。

ですが、一応何かにつながるかなと思い、
アルバイト情報誌を購入し、調べてみることに。

しばし絶句・・・・。

私は個人的な事情から、宮仕えは
よほどの理由がない限り、しないと決断しておりました。

しかし、そんなこと言ってられない、
世の中の厳しい現状を思い知りました。

間違いなく私はアルバイト市場では、
役に立たないと思いました。

見た感じ全体に言えることは、

体力がいること、
一定のスキルがいること、
一定の研修を受ける必要があること、
土日がないこと、
長時間勤務になることがあること、
なんでもやる必要があること、
外の現場作業があること、
ノルマがあること、

自分におきはめると、悲しいほど
自分ってこの市場では価値が低いことがわかりました。

特に体力がいるってことは圧倒的に無理ですね。

あとは、ルールや手法を覚えるということも
さすがに衰えを感じ、自信がなくなってきている分野です。

かように、アルバイト情報は
自分に自信のない分野の職種が満載なのです。

求人をしている分野は特定しており、
労働者移動が激しい事は、それなりの理由があるはずです。

何とか情報を見つけ、電話をくれた方の
手助けをしてやろうとも思ったのですが、
とっても甘く、それどころでありません。

しかし良く考えると、半面それだけ求人をしているということは、
求人できるだけの体力や勢い、
安定性があるということに他なりません。

求人誌一つでも経済の動向が極めてよくわかります。

何件か、面白そうなアイデアも浮かんできました。

少し面白そうなことができそうです。



◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
 http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
物販の店に行くと、憂鬱になるのは私だけではないと思います。

それは一方的に情報が提供され、売り込みをかけられるから。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

おはようございます。

昨日は肌寒い感じでしたが、
本日札幌の厚別界隈は快晴で、すがすがしい天気です。

連休中にも大手電機屋にも行きましたが、
一頃よりかなり良くなりましたが
店員に付きまとわれることが少なくありません。

土日、祝日などは、一層激しくなる傾向があるようです。

店員さんの気持ちもわからないでもありません。

しかし、売り込みをかけてくる店員に限り、
商品知識が足りなかったりします。

ファックスを買うにも、2階建の家で子機、親機
別々において大丈夫なのか聞いたら、
カタログをおもむろに取って調べ始めるわけです。

カタログに書いてある情報であれば、
店員さんに聞く必要は全くありません。

次に、メーカーに確認します!とのたまうわけです。

おいおい、どのくらい時間かかるんだ・・・・

と、こうなることが少なくないわけです。

本当に彼に解決してもらいたいのは、
自分の用途に適合したファックスを
出来れば安く、出来るだけ早く手に入れたいという要望だ。

一番のポイントは自分の用途です。

しかし、店員さんはすぐ売りたいし、
売れるお客さんを求めております。

ごちゃごちゃいう面倒なお客さんは
どうしても後回しに。

これでは丁寧に機能が書かれていたり、
なかなか聞くことのできない実際使っての評価すら記載されている
オンラインサイトに完全に負けてしまいます。

少し待てば、どんなものでも、2日もあれば届いてしまいます。

ローソンの経営責任者の方がコメントしておりましたが、
ローソンの最大のライバルはなんとアマゾン!なんだそうです。

オフラインセールスがオンラインに負けつつあります。
というか、お相手してくれた電気屋の店員であれば、
完全に負けています。

勝負にならないでしょう。

じゃ、どうしたらいいか?

オフラインに出来て、オンラインでは不得意なことを
やればいいわけです。

それはお客様の話をじっくりと聴くこと。

これすら、コールセンター機能が充実していたら
負けるかもしれません。

カウンセリングの父といわれるロジャースの話が
参考になるかもしれません。

彼は目の前の悩める方の話を真剣に聞くことの
重要性を説いています。

どれだけ真剣に聞くのか?

大きくうなずき、額には汗はだらだら流れ、
それをぬぐおうともせず聞くのです。

そして聞き終わると、傍で見てもぐったりするほど
彼は疲労困憊するそうです。

彼に相談した方は、どう思うでしょうか?

やっと真剣に話を聞いてくれた人が現れたと、
間違いなく思うでしょう。

そして、彼を信用し、直感的に
彼の話を聞かなくてはいけないと思うはずです。

何もロジャース張りに、
汗をだらだら流し、疲労困憊する必要はありません。

傾聴したらいいのです。

オフラインのセールスをうまくいかせるためには、
ただお客様の話を聞くのではなく、
真剣な傾聴がますます必要となるはずです。

傾聴にもコツがあります。

自分のエゴを消して聞くということ。

お客様とセールスマンでは圧倒的に情報量が違います。

そして、どうしても上っ面の情報を小馬鹿にしてしまう態度が
出がちになります。

その姿勢を消して、
なるべく相手の心に入り込むように聞くわけです。

特に、お客様とうまく会話が成立していないと
お感じの方は試してみてはいかかでしょうか?

◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
GW疲れを背負い込みつつ、
お仕事に向かわれる方も沢山いると思います。

本当にお疲れ様です。

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

GW最終日のテレビを見ていると、
登山事故が結構あったようで、
関係者の方にはお悔やみ申し上げます。

私も知り合いにベテランの登山者がいますが、
北海道南部のあまり高くない山で、
大変な事故に遭遇しております。

この方は、テレビで報道されるような、滑落事故を起こしました。

春山登山の事故で、本人の話では200メートル近く滑落したそうです。

滑落時、片足と腕を骨折してしまい、
仕方なくテントを張って救助を待ちました。

大雨でしかも夜、
頭くらいの大きさの石が絶え間なく転がり落ちていた他、
なんと熊が回りを歩く気配も感じたそうです。

もうだめかと何度もあきらめかけた時、
なんとトランシーバー無線を近くのハム愛好家が奇跡的に受信。

無線受信者は、事故者を何時間も励ましつつ、
関係者に連絡

事故にあわれた方は、幸いにもヘリコプターで救出され、
九死に一生を得たそうです。

この事故にあわれた方は、
なんと登山歴50年以上の超ベテランです。

寒さに対する対策や、無線の準備が無ければ、
間違いなく絶望的な状況になったと思います。

しかし、彼は準備のおかげで、
なんとか助かりました。

そして、事故後登山を一切しなくなり、
道具も捨てたそうです。

今回GW中の春山登山事故の概要を聞きますと、
救援する方も驚くほどの、軽装備で寒さ対策が
全くなされていませんでした。

ヒマラヤ登山を経験されている方もメンバーには
いらっしゃったようで経験が
全く生かされていなかったようですね。

生死の差は、危機的な状況では紙一重。

どれだけ準備しているかは、
大きな鍵になるといえるのではないでしょうか?

企業の経営についても、
同じことが言えると思います。

ベテランだ、知っているからと慢心してしまい、
危機的な状況の際、対応を誤り、準備不足が原因で
失敗することを良く聞きます。

危機的な状況は、
いついかなる場合にも予断なく発生します。

大切なのは、どのように危機を想定し、
どのように対応するかの備えだといえます。

皆様は日頃の準備はいかがでしょうか?


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
GWは皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?

北海道は最終日こそ晴れましたが、天候は良くなくぱっとしない連休の感じも

どこもかしこも、お父さんのひどく疲れている様子が痛々しかったです。

私も宮仕えのときは、そうでした。

やっと取れた休暇を縫うように、計画も立たないため、急いで調整し、
子供たちを観光地に連れて行ってクタクタになっていました。

どちらにしろお疲れ様です。

こんばんは!


札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

GWのお父さんの大変さは、仕事に絡むことが多いと思います。

何故なら、休暇の予定が直前にならないと
わからない事が多いためだと
後ほどわかりました。

また、休みが直前にならないとわからない職場とは
どんなものなのかと、
関心もあり聞いたところ

とにかく忙しい、
これはわかります。
お父さんには申し訳ないですが、いい事だと思います。

しかし、聞いていただけないと思ったのは
職場の人間関係があまり芳しくないところが
多いように感じたことです。

職員同士で低俗なレベルで足を引っ張ったり、
非正規職員に対して尊重がなかったりしています。

そのようなところは業績も芳しくなく、
管理者や経営者もいかがなものかという
仕事の姿勢も感じました。

しかし、面白いモノで業績は芳しくないけど、
経営は根強く継続していて、
それなりの規模や知名度もあったりするわけです。

経営者に聖人君子になれとは言いません。

多くの経営者はリスクもしょっているわけです。
ある程度大目に見なくてはいけません。

しかし、部下に対する態度、発言が傍若無人な人も
少なくありません。

その態度が職員間にも伝播するのでしょうか?

見事なばかりの低レベルな、
足の引っ張り合いがあるようです。

これは日本を代表する大きな企業でも
私たちの身近にある中小企業レベルでも
横行しているみたいなのです。

例えば、知っていることを聞いても教えない、
間違ったことを伝えるなど、
レベルの低い足の引っ張り合いがまかり通っているわけです。

このような人間関係は、
雇用関係が弱い非正規職員にさらに凄まじくなります。

非正規職員同士となるとさらにひどくなるようで、
言葉を失うようなケースもあるようです。

業種にもよるでしょうが、
請負などのケースは除いて売り上げを上げることが
大抵の民間企業では求められます。

上記に該当するような状況に陥っている経営者の方々は、
非生産的な行為が日常的に行われていることを
知っていながらも是正することに積極的ではありません。

こんな職員間の足の引っ張り合いも、
業績が悪い、一つの原因になっているような気がしております。

このような職場の人間関係を是正するのは
かなり困難じゃないかと思います。

おぼろげながらに思えるのは、
トップのマインドセットに鍵があることくらいですか。

価値観が大きく転換する中、
企業も今までやってきたことの延長では、
これからはやっていけません。

変化への対応力が間違いなく求められます。

そこで多く聞かれる職員間の低レベルな足の引っ張り合い。

それは昔もあって、景気が右肩上がりの状況であれば、
十分許容範囲のものだったのかもしれません。

日銀も思い切った金融緩和をしないし、
出来なくなっています。

デフレ脱却の糸口すら政府は提案できていません。

韓国はおろか、インドや、インドネシアにも、
あと数十年で経済的にも、技術的にも
追い抜かれるという話もあります。

日本的という表現が、決断が遅く、隠ぺい体質で、無責任、
国際標準から離れ、駄目な表現として揶揄される中、
職員間の足の引っ張り合い・・・・・。

猛烈な危機感が必要なのではないかと
思うのは私だけでしょうか?


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
 http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
おはようございます。

一昨日より実家に帰って、ゆっくりさせてもらおうと思ったら
突然の電話でとんでもない事態に。

お袋の知人から、
事故を起こしたので助けてほしいとの
連絡が入りました。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

本日も札幌厚別界隈は、雨模様。

こちらはそうでもありませんが、
昨日から胆振地方では相当降ったようで今後も土砂崩れなど
警報が出ているようです。

ご注意ください。

一昨日より実家に帰って、のんびり過ごそうとしていたところ、
お袋の知人から事故を起こしたので助けてほしいとの連絡が。

お袋一人では心もとないので、私も一緒に病院へ。

80代の独居の老人の事故です。

東京にいる娘さんにふきのとうを食べさせたいと、
山菜とりに行って、
運転操作を誤り側溝に落ちてしまったとのこと。

大きなけがもないのですが、
以前から治療をしていた腰を打ち、かなり痛そうです。

休日の当番病院のため、
この方一人にかまけていられませんし、
病床も空いていないため対応できないとの話に。

そして他院への入院の調整もしてくれないのです。

家に返すことは危険なので、忍耐強く掛け合って
なんとか入院先を確保。

次に車の状況を確認するため、警察へ連絡。


担当している方が不在で、上司の方が代わりにご対応。
警察の方も人の子。

担当者が朝早く出勤しているようで、早く返したい様子です。

とにかく早く着てもらい車をレッカーしてもらいたいとのこと。

車からオイルが大量に漏れているため、
近くの川に漏れると大変なことになるとも、説明されました。

場所も山菜とりに行ったということなので、
かなり特殊な場所であることも判明。

レッカー車の確保しようにも、3社しかありません。
オイルを垂らしている車をレッカーしてくれるものか、
いわんや故障車の保管場所も確保しなくてはいけません。

正直途方にくれました。

故障車の保管場所がないか聞いたところ、
事故を起こした方からある人を紹介してもらうことに。

これが大きな問題解決に至りました。

土建会社の社長で、大きな重機をもち、
大きな駐車スペースもあるとのこと。

すぐに実情を説明し、ご対応を快諾されました。
車の問題は瞬時に解決!

次に入院先へ救急車で移動。

私が少し遅れて、私が病院につくと、
なぜか担当医が激昂しているのです。

責任取れる方がいないと説明もしないし、
どうしたらいいんだと怒りまくっているわけです。

東京にいる娘さんに連絡して、
保証人となる人を探してくるようお願いしてもらいました。

ところがいないのです。
二転三転するのです。

今いないとか、旅行に出かけたとか、
保証人として説明を受ける人がいないのです。

実情がわかると、医者も無理だということが分かったのか、
民生委員さんに来てもらい、説明を受けることで
解決しました。

あとは入院道具を用意して、届けて終了。

終わって本当にほっとしました。

親戚でもない我々が、そこまでする必要はないかもしれません。

しかし、連絡をくれたからには何とか出来ることだけはしないと。

今回はいろいろな学びがありました。

一つ目は、休みのときにいろいろな問題が発生すると、
解決することが予想以上に大変で
忍耐がいるということです。

病院などはほとんど機能しておりません。

事故対応するレッカーや、修理工場も稼働していないのです。

二つ目は、準備をすること、

今回は、事故車の処理が途方もない問題でした。

それが、会社の社長がいることで、
瞬間に解決することができました。

また、民生委員さんがすぐ駆けつけてくれたのも心強かったです。

日頃より、いざというとき頼りになれる人を身近に確保することが
これからとても大切になっていくと感じました。

三つ目に、独居老人対策。

身内もいなく、頼れる人がいないお年寄りは何かあった時、
すぐ危機的な状況に陥ります。

これからはお年寄りの方だけに任せきりにするのは、危険です。

社会システムでどうにか対応しないことには。

あるよ、という人もいると思いますが、ほとんど機能しておりません。
周りの関わった人は、ただオロオロしているだけです。

成熟した社会とは程遠い脆弱性が、
社会的弱者に強烈に炸裂します。

これも真剣に速やかに構築する必要がありますね。

四つ目に運がいい人っているんだなってことです。

事故がそんなに大きなものでなかったこと、
(ハワイで芸能会社の社長が、ゴルフカートから転倒し死亡するという事故がありました)

たまたま休みで私が帰っていて対応にあたれたこと、

車の処理を対応した社長も、たまたまその日は在宅していたこと、

そんなのは、たまたまだよといえばそれっきりですが、
お袋だけでは問題処理は難しかったように思えます。


午後一番に呼ばれ、すべて解決したのは、6時すぎ。

東京の娘さんからお礼の電話が、お袋のところに入ってました。

お礼はしておりましたが、すぐには来れないで来週になるとの話に。

そんなんでいいモノかなと思いつつ、
その日の夜は、カラオケで大声を出して歌いまくり、憂さを晴らしました。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp 

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
   http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
おはようございます。

これから実家に帰り、お袋の料理を食べに行って、墓参り、
それからゆっくりしたいと思っております。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

札幌の厚別界隈は今のところ曇り。
風がすごい強いです。

実家に帰る準備をしておりますが、
いつも大変なのは
下の子どもが時間通り起きてくれないこと。

これは何も今に始まったことではなく、
小学生中学年くらいから
富に目立つようになったきました。

いつも起こすのはなぜか私の仕事。
かみさんは朝手が離せないことが多く、
アトピーもあったので、その処理もあり起こしまくっておりました。

アトピーも病院巡りをしても全くなおらず、
結局私の自己療法で治してしまいました。

しかし、さすがに小学生も高学年ともなると、処理に抵抗が。
治ったり、もとにもどったり、病院を変えたりと一進一退状況です。

ただ、アトピーは治るもんだと確信はあり、あとは本人の努力!
というレベルに達しました。

朝起きないことは、娘が中学に入るとさらにひどい状況となり、
かみさんが朝から怒りまくり!
トラブルを撒き散らしながら、学校に行くことが毎日の行事に。

ふとアトピーのように対策は無いものかと探したら
ありました!

「起立性障害」

低血圧から生じる一種の病気?というか症状だったようです。

さっそく、近くの小児科医のところへ。
でも、明らかにぱっとしたアドバイスを受けられないのです。

この薬を飲んで、状況を見て、ひどいようならまた来てください、
みたいな感じなのです。

中学生くらいになると、この症状が出やすくなると、
オウムのように繰り返すだけ。

私はどうしたらいいのか知りたいだけなのに。

これはアトピーのアドバイスと同じものなのかなと察知。

少し塩分の多いモノを取る、
寝るとき、足のほうを高めにして寝る、
足にきつめのソックスをはく、

などの対応を取ることで
かなり解消することができました。

しかし、最近また状況がとみに悪いです。

これはあくまでも自己管理がポイントになります。

自己管理が明らかに
この頃できていません。

やりたいこと、
しなくてはならないこと、
自分の症状の管理。

要はやらなくてはならないことが多くなって、
症状の管理まで至っていないのです。

しかし、これはバランスを取ってやらないといけません。

自分の症状の管理がおざなりになっているため、
全部が満足にできなくなっています。

これは、仕事にも言えなくないでしょうか?

選択、集中をバランス良くしないと、
一点の出来ないことが全てに影響してしまいます。

じゃ、どうしたらよいのか?

周りで気がついた「マネジメント」出来る人間が
忍耐強く、軌道修正するしかないのです。

何故なら、本人では出来なくなっているので
問題が顕在化しているからです。

全てが自己の問題に埋没して、
見えなくなっていることが往々にあります。

アプローチする際に重要なポイントは
勇気と相手への尊重。

一番いけないのは相手の否定。
悪いのは起きれないという行動であり、
本人の人格には全く関係ありません。

一種の病気であれば、その病気が悪いのであって、
本人が悪いのでないわけです。

口汚く本人をののしりたい言葉が出がちになります。
それを抑えながら、忍耐強く相手に向き合う
勇気が大きなポイントになります。

そのバランスが取れていないと、
相手の心に伝わらず、
持続した修正行動が取れません。

さて、これから私も勇気をもって、相手の尊重しつつ、
娘を起こしてまいります。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/
 
◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
皆さんGWはどうお過ごしでしょうか?

私は大の人ごみ嫌い。

こんな時期は家でゆっくり過ごすのに限ると
思っておりますが、家族はそうではありません。

先般は小樽ノイシュホスでカレーを食べに、
明日は実家に帰る予定でいます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

本日というか、札幌厚別界隈も
この数日本当に暖かい日が続いております。

というか、5月初旬北海道でこの暖かさって・・・・

このままでいったら夏の暑さは
一体どうなるんでしょうか?

今GW真っ最中ということで、
親の実家に帰るという方も多いのでは。

私も明日子供たちを連れて帰る予定です。

実家といえば、
気の通じたお客様と、親のことで話すことありますが、
ふと疑問に思うことが何件かありました。

親と何カ月も電話で話していないとか、
何年も会っていないとかです。

それとなく理由を聞くと、
面倒だとか、何を話していいかわからない、会うのにお金がかかる
という答えが返ってきました。

それぞれの事情はあるでしょうから、
一律な評価はできませんが、
何かさびしい感情を抱いてしまいました。

小さいころ親にネグレクトされ、
精神的に穏やかに親に向き合えない方を知っております。

夫婦関係も、子供との関係も傍から見ても
正直うまくいっておりませんでした。

お子さんとも話しましたが、
表現できない違和感を感じ、負の連鎖を感じてしまいました。

普通にある親子関係が、
どれほどありがたいモノなのか教えられた感じです。

ネグレクトされた方は、何年も親と話していないし、
会ってもいないと平然と話します。

その方には、話さない、会わない理由がいっぱいあるでしょう。
その理由に納得はいかないけど、理解はできるかもしれません。

では、普通に育てられた私たちには
どのような理由があるのでしょうか?

私は親と疎遠にしている、同年代のお客様に
電話でもしてみたらどうです?
と話しかけたことがあります。

そうだね、そうしてみるよ、と

にこやかに話され、何かこちらもほっとした経験でした。

GWは旅行やレジャーで忙しく、
心ここにあらずの方が多いと思います。

もし親と連絡が疎遠であったなら、
少しでもいいので親から受けた恩義に
感謝して見てはいかがでしょうか?

一本の短い電話で事足ります。

瞬間に、親の限りない深い愛情を
感じとること請け合いです。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。