上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほどふと見たテレビで
東京で行われている北海道物産展の紹介がありました。

おはようございます。
本日はとても肌寒い朝です。
朝から朝食重視を宣言した娘は、そのためかまだ起きてきません。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

いつもご拝読ありがとうございます。

先ほどふとテレビを見ていると、
東京で北海道物産展が行われており、
大変好評なんだそうです。

目についたのはカレーパン。
1日なのか複数日程なのか、とにかく3000個販売したそうです。

私には、カレーパンを販売していたお客様がいました。

大手デパートの営業部長まで務め、
独立して開業されたと聞いておりました。

何回か寄りましたが、いつもお客様がいなく、
閑散としておりました。

たまたま最近店に寄ると
テナントは無く、撤退された様子です。

3000個と撤退、その差はなんなのか?

いろいろな要因はあるでしょうが、
商品については指摘出来るかもしれません。

お客様のカレーパンは高かったでしたが、
うまかったのは間違いありません。

でも、本当に普通なのです。
うまいけど、インパクトのないモノでした。

それにお高い感じも引っかかったところです。

パン屋のカレーパンとうまさ、値段を比べてしまうと、
こんなもんだろうかという印象が強かったのです。

これは、私だけでなく、家族も同様な感想でした。

では、3000個売れたカレーパンはどうか?

中に大きな北海道特産厳選ジャガイモが入っている、
大ぶりでボリューム満点、
ブラマンジェ何とかというソースを使ってあきらかにうまそう、
200円と比較的安い!

特産品展はボリュームがなく、高いというのが相場です。

そこを見越しての商品作りだったのかもしれません
それが大ヒットに!

当たり前のニーズを見越し、当たり前に製造、
販売しているだけだろうと言えばそれっきりです。

売れただけでなく、強烈な付加価値も付いてきました。

この商品、全国ニュースで1分以上紹介されていました。
すごい商品広告効果です!

当然売っていたのはカレーパンだけでなく、
他の商品の販売も売り上げは上がったでしょう。

カレーパン自体が広告媒体に!
すごいと思いました。

商品作りや販売方法にアドバンテージを
感じざるを得ません。

カレーパン屋をやっていたお客様は営業畑で経験もあり、
間違いなく販売のプロだと思います。

しかし商品作りや販売で何か足りないため、
撤退せざるを得ませんでした。

このようなケースは複数の経営者様に会うと少なくありません。

商品が売れないと悩んでいるお客様です。

このような時はアドバイスを受け、情報を集めることが必須です。
そして小さく試すことも。

でも、そのようなことはせず、USPが足りない商品を
漫然と売り続けているケースがとても多いです。

圧倒的に差別化されたUSPは、
商品に絶対不可欠です。

しかし、カレーパン屋のお客様のように
ご自身では中々見つけ出せないことが多いのも事実。

ただ、これに取り組まないと、撤退を余儀なくされます。

3000個と撤退。

その差は紙一重。

これはどのようなビジネスにも言えることだと思います。

経営者様は、
圧倒的な差別化づくりに、
すぐに取り組まないといけません。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
スポンサーサイト
このところ会う人に精神的なダメージを感じる方が多いです。

雰囲気的なものもありますが、共通し感じるものが。

こんばんは。
先ほど帰ってまいりましたが、札幌の厚別界隈、結構寒いです!
放射冷却現象なのでしょうか?

少し寒さがこたえました。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

いつもご拝読ありがとうございます。

この頃会う方に、
明らかに精神的にダメージがある方がいらっしゃいます。

気になった特徴は、

①瞼が下がっており、半眼状態。目に気力がない。
②話仕方に抑揚がなく、同じ内容を繰り返して話す。話が長い!
③呼吸がすごく浅く、本当に呼吸をしているのという感じ。
④体に締まりがなく、ダラっとしている。
⑤自分のダメージに危機感がない。

という感じです。

専門家でなくても、カウンセリングや治療などの
必要性を感じる方もいました。

しかし、中々治療はうまくいかない現状もあるようです。

治療は薬漬け、
カウンセリングはお金も時間もかかるけど、効果に疑問が。
レベルに相当の開きがあるようです。

それに治療機関は、
とても混んでいて時間がかかり、
継続治療の忍耐が続かないという問題もあるようです。

精神的ダメージや強烈なストレスを
自分で判断し、放っておくと恐ろしい状況になることも。

鬱です。

鬱状態が固定すると
周りの人を巻き込みとんでもない事態になっていきます。

日本人の自殺が多い主な原因にもなっている、
死に至る病といえます。

治療する機関も人もおぼつかないとなると
どうしたらいいのか?

あくまでも治療が強くお勧めしますが、
治療、治癒を経験した知人が話してくれたことが
参考になるかもしれません。

一つ目に、腹式呼吸をすること。

ゆっくりと鼻から息を吸い、
おなかを膨らませるようにして、いったん止め、
口からゆっくり吐き出す。

これを意識して繰り返しやること。

二つ目に、体を意識して鍛えること。

なんでもかまいませんので筋肉を鍛えるような、
少し負荷のかかる鍛錬を行うことだそうです。

15分以上連続して歩くこと程度でもかまわないようです。

三つ目に、水を意識して飲むこと。

水道水は直接でなく、浄水器でろ過した水を
すこし温めて、量を多めに飲むことがお勧めのようです。

何か精神的にダメージを感じた時、うつうつとなった際は
上記の対応をすることをお勧めされました。

幾人かの専門分野の方からも
お聞きしたこともありますが、
精神的なダメージを放っていたらとても危険です。

ただ、どのくらいが危険であるのか
どうしても判断がしずらい問題です。

対処療法的に、予防の観点からも以上の3点は、
経験者からのお勧めされた内容なのでご参考のほどを。



※今回ご紹介した手法は、あくまでも予防の視点で推奨される行為であり、実施する際はあくまでも自己責任で実行のほどお願い申しあげます。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
私が師事している方から
99%に意味は無い、100%にこそ意味がある
と言われています。

おはようございます。
札幌市の厚別区、清田区、白石区で活躍中、
便利屋あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

本日は札幌厚別界隈は、暖かく日差しも春めいていい感じです。
昨日はお袋に電話をすると岩見沢も雨模様でしたが、雪がどんどんとけているようです。

雪割を結構してきましたので、きれいにとけてきているとのこと。
良かったです。

朝読んだ2件のサイトから共通の学びを得ました。
マインドセットです。

共通していることは
「100%やりきること」「失敗は自分とは関係ない」こと。
そしてさらに深いものも。

勝手にご紹介できませんので、かいつまんで内容を。

アマゾンはオンラインで本を売れないかと思った
グーグルは検索エンジンをどうにかできないかと思った。
スターバックスはプレミアムコーヒーを売れないかと思った。

今とんでもなく成功している事業は全て単純なアイデアから始まっています。

しかし、これを事業的に軌道に乗せ、継続するのは大変な努力が必要となります。

当然失敗も多いでしょう。

けど大きな成功をしている経営者は、アイデアを全て「やりきること」でつかみ取っています。

アイデアは皆さん結構お持ちです。
私が出会っている経営者も驚くほど、いろいろなアイデアを持っています。

しかし大抵はアイデア段階で終わってしまいます。

アイデアを生かすのは正直大変です。
それを99%でなく、100%やることで勝ち取ることができるわけです。

これは、自分にも言えることです。

今のプロジェクトに100%で向き合っているか?
失敗を恐れていないか?

常に常に、問い詰めていかないと思った以上の成功はおぼつきません。

どうして、そのようなサイトをたまたま2件も拝読したかについても問われなくてはいけません。

人は、自分が望んでいるものがあると、それを見かけるようになります。

皆さんも何か欲しいものがあると、何度も見かけることがありませんか?

今自分も望んでいる内容であることを再認識いたしました。

人生は偶然ではなく、必然のつながりで構築されています。


◎便利屋サイトもご覧いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp
◎携帯電話の方はこちらのサイトもご覧願います。
 http://tr830.xsrv.jp/

◎お問合わせはお気軽に  ℡ 0120-913-191 まで
本日は、提案する内容が少し税務に絡むため、確認のため税務署に電話をしました。

こちらも話す内容がいまいち整理しきれていなかった事です。

こんな内容でご迷惑かなと思いきや、いろいろなケースを逆に説明してくれて大変助かりました。

こんばんは。
本日は暖かく、家の前の雪の塊も驚くほど氷解。
助かります。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

今日は仕事の関係で、税務署に確認の電話をしました。

電話の内容は、聞くことが恥ずかしくなるほど、仮定的な話。
かえってご迷惑かなって内容でした。

国税局に回されご相談対応いただくことに。
驚くほど丁寧なのです。

この類の相談は聞かれたことのみ答える、それも慇懃無礼というのが公務員対応の現実です。

札幌市において先般あった姉妹の孤独死など、対応のまずさを事後反省しながらも、責任回避するような事件が公務員関係では多いです。

人の死につながる可能性があっても、責任を取りたくないがゆえに満足な対応ができなくとも許されてしまう。

公務員批判はしたくありませんが、言葉を失うような対応があるのはまぎれもない事実です。

社会、経済状況が逼迫している中、看過できない問題だと思っております。

今回のように、税務関係で確認することが、仕事に絡み何回もあります。

税務署に直接訪問しても、国税庁に電話をかけても、毎回感じるのはその丁寧さ。

確定申告で提出した書類を誤ってしまい、税務署に呼ばれている高齢のお客様がいて、付き添いで同席した時があります。

何を言われているのか、何をしたらいいかわからないからです。

税務職員の対応は、大変温情に満ちたもので、お客様もその場で解決し大変喜んでおりました。

本日もまた真摯な対応を受けました。

正直税務署関係で、対応が悪くて、いやな思いをしたことがほとんどありません。

今公務員の問題がいろいろと取り立たされています。

私も過去、彼らと仕事をしたことがあるので、良いところも悪いところも沢山見させてもらいました。

税務署関係の公務員は明らかに一歩進んでいる何かを体現しております。

多くの中央、地方の公務員は、その何かを学んでもらいたいと思います。

◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191

今頃でかなり遅い反応ですが、ソニーのゲーム機PS3のきれいな画面に驚いています。

驚きは、娘がやっているゲーム「ICO(イコ)」にも。

こんばんは。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

ポイント失効期限が迫っているため、先般PS3を購入。

娘がやっている「ICO」というゲームが、出色の出来なのです。

私は見るだけなんですが、もう目が離せません。

画面の美しさはもちろんのこと、ICOという主人公が少女を守りながら、手を引いて、必死に前進する健気なスタイルが胸を打ちます。

音楽もほぼ自然音だけ。

ゲームに付き物の派手目で何回も繰り返されるBGMはほとんどありません。

シンプルと言ったら、これほどシンプルなゲームは珍しいのでは。

宮部みゆきさんの原作からつくられたPS2時代のソフトをPS3版に作りなおしたものだそうです。

ウイキペディアで少し調べると、日本ではあまり評価されず売れなかったみたいですが、外国ではかなり高く評価され、販売も良かったようですね。

おりしも、本日は、ソニー1万人雇用整理の話がありました。

PS3も、ICOも素晴らしいです。
だけど、一部の人から評価されるだけでは、企業経営にはもの足らないようです。

ソフト・ハード含めてモノと総称しますが、
圧倒的に素晴らしいモノしか、今後生き延びれなくなるかも?

高い消費者のニーズに、企業が追いついていないかもしれません。

モノづくりは今後ますます、切なく、非情な世界に突入するような予感がします。

天下のソニーといえども時代の流れに乗ることができなければ、淘汰される可能性もあるかもしれませんね。

ICOから伝わってくる健気さと、ソニーの未来とを照らし合わせて考えてしまいました。

がんばってほしいですね、日本のモノづくり。

ICOのような素晴らしいモノづくりがベースにあれば、必ず活路はあると思います!


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191

究極の危機管理と言ったら核兵器の管理ではないでしょうか?

ドキュメンタリー映画「カウントダウン・ゼロ」を見ると、その実態がいかに危険なものか驚愕します。

こんばんは!

札幌市の厚別区、清田区、白石区で活躍中!
あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

いままで核兵器は最高級の管理が、人的物的にもなされていると思っておりました。

しかし、実態は全く違うようです。

恐ろしいほどの事故が、驚くような原因で発生しております。

たとえば、

・飛行中のB52が空中分解し、2発の核爆弾が地上に落下。
 しかし幸運にも安全装置が働き、爆発に至らなかった。

・渡り鳥の群れを核兵器の発射と誤認し、報復しようとした。

・たった1ドルのICチップの誤作動のため、コンピューターが全面攻撃と誤認し、報復開始寸前までに至った。

・観測衛星の打ち上げをソ連に事前通達することをミスして連絡せず、全面核戦争一歩手前までに発展した。

このような破滅寸前一歩手前のような事故が何件も発生しているのです。

今日分かっているだけで数十件確認されているようです。

かつての核兵器の使用に携わった、アメリカ、ソ連などの国家の代表者のインタピューにも及んでおり、その発言は生々しいです。

核兵器を作成できる技術は、すでに40か国以上が有しております。

それどころか、濃縮ウランさえあれば、ただ爆発させるくらいの精度の低いものであれば簡単に作れるそうです。

大学生程度の技術力があれば、部品もDIY店ですべて入手可能です。


核兵器は特別なものでなく、日常的な兵器になりつつあるようです。

このような状況下、核兵器をどのように管理するか?

どの国家代表も一律に話していたことは衝撃的です。

核はあまりにも危険でいらない!と。

しかし、現実は違います!

核軍縮を平和の名のもとに唱えながら、軍事バランスを図るため、どんどん作っていたのです。

こんな複雑な事情化の核兵器管理の限界性をケネディー大統領は国連で吐露しております。

管理しきれない核の刀の下に人類は生きている。
誤信、誤認、誤作動からけっして逃れることはできないと。

今回の映画が訴えていることは、経営にも同じことが言えるかもしれません。

どうしても経営で判断をする際、誤信、誤認、誤作動が避けられないということです。

では、どうしたらいいのか?

危機が発生すると、大統領といえども判断ができずたじろいでしまっております。

危機の想定と具体的対応のシュミレーションをしていないのです

経営についても、危機管理を考えるまで手が回らないことと思います。

想定される危機のシュミレーションはとても重要です。
大統領のようにたじろがないためにも。

なかなか面倒でそんなことできないよ、という経営者様。

是非とも「カウントダウン・ゼロ」を見てください。

考えるモチベーションがすこし湧くと思います。


◎便利屋サイトもご覧いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらのサイトもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問合わせはお気軽に  ℡ 0120-913-191 まで
母性感覚は、今の閉塞した経営環境を打破する切り札になるかもしれません。

母性感覚を意識したのは、ある介護事業者の話からです。

こんばんは!
本日は寒い一日でした。思ったより雪は降りませんでしたが、早々に引き揚げて帰ってまいりました。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

男はこれから掃除、洗濯、炊事をしなくちゃいけないよ。

ある介護事業経営責任者からそう聞かされました。

福祉職に就いている人には珍しく、傲岸な態度が鼻につく正直嫌いなタイプでした。

彼の状況が一変したのは、奥様が倒れてからです。

リハビリの専門職でしたので、日常の生活介護はしていなかったようでした。

それが、家の全てのことを自分でやらなければならないことに。
お子さんも生まれたばかりだったと思います。

苛烈に大変だったようでした。

しかし、彼は家事を通じ激変しました。

料理は相手への思いやりの凝縮なんだよ。

味付け、食べる温度、量、タイミング、スピード、全てがバランス良くなければうまくできない。

奥さんて、それを毎日毎日やるんだよ。
スーパーマンだよね。

感謝しないと。

という感じにです。

以降の彼は、剃刀のような雰囲気を依然醸し出しておりました。
しかし、人あたりが圧倒的に柔らかに。

今まで彼と接する時、戦々恐々していた職員も穏やかになり、入居者にも同様に接するようになりました。

彼の周りはとても温かい空間になっておりました。

私は最後まで好きになれない人でした。
しかし、彼の変化と話す言葉には大きな衝撃を受けたものです。

もし今後の経営の先行きに悩んでいるようであれば、彼からの学びはとても有効ではないかと思います。

経営に母性感覚を取り入れるということです。

私のお会いしている経営者様は、今まで良かった方が多いです。
決して順風満帆でない経営を、自分の力で仕切ってきた自負心に満ち溢れております。

しかし、これからとなると態度は一変し、かなり弱気に。
大きな危機感をもっているものの、その対応はとても鈍く、遅々としております。

感情を揺さぶるような何かに欠けているため、思考と、行動が伴わない感じなのです。
当然変化など望めません。

売上を上げるには、取るべき対応に、1)商品を変える、2)売り方を変える、3)客層を変える、などの方法があると言われています。

しかし一番変化を求められるのは、なんといっても経営者様のマインドです。

経営者様のマインドを大きく変える方法の一つとしてお勧めなのは、母性感覚を取り入れることです。

母性感覚は、強力な共生感をともない、速やかな学び、気づきを経営者様にもたらすことでしょう。

私は母性感覚を学ぶことは、今の政治や、経済に満ち溢れている閉塞した男社会に風穴を開ける切り札だと思っております。

では、どうしたら母性感覚を学べるのか?

とても簡単です。

家事を行ってみることです!

そんなバカなことできるか!
見栄や見識、プライドもあるため中々取り組めないですが、だまされたと思ってやってみて下さい。

どんな有能で高額なコンサルタントのアドバイスよりも、体に染み入るような気づきが得られること必定です。

なにより、無料です。

うまくいけば、家族にも喜ばれ、家族に何かあった時、役立ちます。
経営にも生かせることができたら効果は無限大です。

今すぐ行動することをお勧めいたします。
なるべく無理をせず、継続していくことがポイントになります。

◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp 

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
最近の記事で読まれていたことが多かったのは、コピー関係の記事。

それだけ需要があるってことなんでしょうね。

おはようございます。
パソコンが不調でしばらく格闘して更新が遅れました。

札幌の厚別界隈は朝起きると、一面の雪景色。
結構つもっておりましたが、すでに溶けております。
タイヤ交換はいつ頃できるのでしょうか?

札幌市の厚別区、清田区、白石区で活躍中、
あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

コピーはこれから注目されているスキルの一つです。

モノが次第に売れなくなっている中、販売する手法としてコピーの必要性は上がれども、下がることは全くないでしょう。

コピーについて書かれているサイトもアメブロにも多いです。

今一番私が参考にしているサイトは、朝岡昭臣サンのサイト

http://profile.ameba.jp/lakunyan/

コピーで学びを得たい方は見ないと損です!
ご参考のほどを。

私はコピーについて基本中の基本をご紹介させてもらいます。

今までご紹介した内容に
〇読んでもらいたい方の共感、同情に向き合うか?
〇読んでもらいたいことのリサーチ。
〇タイトルに強い言葉を使う
〇マインドセット「お客様は読まない、信じない、行動しない」を徹底して理解する

などですが、いずれもコピー作りには欠かせないポイントです。

本日も超重要なポイントをご紹介させてもらいます。

それはコピーの本質、

コピーとは次の一行を読ませるために、今の一行を書くこと!
今読んだら、次を読ませることがコピーの使命だということです。

そんなの当たり前だろう!
と言われるかもしれません。
しかし、この点を意識するかしないかでかなり文章が変わってくるのです。

じゃ、どうしたらそのような文書を構成できるか?

いろいろな手法があると思いますが、私がお勧めなのは
ストーリースタイルで書く
のを意識すること。

心理学的にストーリーが展開されると、多くの人は最終的な結論を知りたがる傾向があるようです。

これをうまく使わない手はありません。

ストーリーの書き方もいろいろあるとは思いますが、本人の了承が得られない場合、絶対避けられないのは個人が特定されないような配慮です。

以上ご参考のほどを。

◎便利屋サイトもご覧いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらのサイトもご覧願います。
 http://tr830.xsrv.jp/

◎お問合わせはお気軽に  ℡ 0120-913-191 まで

本日は年度末。
会計上はお金を実態的に動かせる期限ですね。
経営上の悲喜こもごもが錯綜することも。

おはようございます。

札幌市の厚別区、清田区、白石区で活躍中!
あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

節税には関心があっても、経理業務に関心を示さない経営者さんは、結構多いようです。

そのような経営者さんは、収益見込みも甘く、合理的な損金計上をせず、決算を控え裏技を求めがちです。

ただ年度末間際の急な増収案件は、喜びも半分税金への跳ね返りもあり、悩むことも多いでしょう。

特定の会社のガン保険が、夢のような損金計上の手法と注目されました。

しかし、本年から取り扱いが難しくなるような通知?が出ているようです。

明らかにおかしい金融商品ですから、仕方ありません。

内部留保も図り、合理的な損金計上に保険は有効手段ですが、万能ではないです。

私の知る範囲では、なかなか損金計上、節税対策について、保険以外の手法について、税理士さんはフォローしていないようです。

いろいろとトラブルを恐れてですね。

年度末では使えませんが、合理的に節税する手法に残存価値のある中古車を買うなどは手堅いと思います。

収益がコンスタントにある経営者さんにはお勧めだと思うのですが。

対策が不足となると、経営者さんは独自にいかに節税を図るか、奔走することに。

これが意外と多大な労力を費やすようです。
ある統計では、経営者の業務の30%以上が節税対策に費やされてるとの話もあります。

そして、その跳ね返りが経理担当へ来ます。
どのような業務になるのか、大体想像ができます。

年度末に聞く経営者さんの節税、損金計上にからむ悲喜こもごも。

たいていは、なぜそれまで何もしていなかったの?と感じることが多いです。

具体的な情報提供をするシステム構築の必要性を感じています。


◎便利屋サイトもご覧いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらのサイトもご覧願います。
 http://tr830.xsrv.jp/

◎お問合わせはお気軽に  ℡ 0120-913-191 まで

早くあたたかくなってほしいよね? ブログネタ:早くあたたかくなってほしいよね? 参加中

ほんとですね。何か本州では梅の開花が遅れているようだって話も聞きました。

私の実家は全国放送もされた北海道の岩見沢ということですが、今年の雪はひどかったです。

なにせ隣の家は事情があって雪かきが不十分でしたが、とうとう子屋根がこわれてしまいました。

道路は車一台どころか、50センチくらい振ってしまうと、どんな車でも身動きとれなくなってしまいます。吹き溜まりも、突っ込んだら身動きが取れなく本当に怖いです。

雪の振り方もひどかったので、昼間は全面真っ白になり、前後左右の間隔がなくなるホワイトアウト状態に。とても危険です!

雪かきで向かっている最中、警察の車両も含め何台も止まっており、発煙筒が大量に炊かれていたところ通り抜けたところ、あとで知ったことですが、交通整理をしている警察官がひかれたそうです。

まさしくその時私はそこを通りかかかったおりました。私でなくてよかったと本当に思いました。


早くあたたかくなってほしいものです。北海道では切実な問題です。

おはようございます。

札幌の厚別区、清田区、白石区で活躍中!
便利屋あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

先ほど外に出たら、思いのほか暖かい空気を感じました。
寒く、雪の多い北海道確実に春は近づいていますね

この時期恐ろしいほどの屋根の雪が一気に落ちてくることが多いです。

昨日は岩見沢農業高校の屋根の除雪作業中に事故があってお亡くなりになる人が。

この時期の屋根の雪は、水分を吸って、一部凍ってとんでもなく硬く重いです。

目の前で雪崩のように屋根から雪が落ちてくることを何度も見ています。
当然そんな雪の先にいたら、怪我だけで済みませんね。

関東も含めかなり広範囲に雪が降っているようです。

歩くことは気をつけても、うえは多くの人は見ないものです。
是非とも上もよくみてください。

本日もかなり暖気が進みそうですね。
皆さんもご注意のほどを

本日から新たな月、年度末の仕上げも迫っております。
気分一新で頑張りましょう!

 http://axis358.xsrv.jp
 
・お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
便利屋として札幌の厚別区、白石区、清田区で活動中、
あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

アメブロサイトを見ていると、あふれるほど副業サイトがあります。

昨今の経済情勢で注目され、ニーズも高くなってきている副業選び。

YahooでもGoogleでも副業で検索すると膨大な件数が上がってきます。

ただし、ちょっと待ってください!

副業に取り組むには、それなりのリスクがあることはご存じでしたでしょうか?

主だった副業のリスクを私なりに整理をしてみました。


1.アフェリエイト
副業でダントツに多いのは、アフェリエイト関連です。

アフェリエイトは、営業コスト以外は基本いらないので、誰でもローコストにとりくめ、システムが軌道に乗れば不労所得化できる可能性もあり、収益構造は素晴らしいです。

ただ大きなリスクが。

コンスタントに自分の販売サイトに訪問してもらう努力しないといけないです。それがどう考えても大変ですね。

そのため、それぞれ工夫をしております。
ブログでファンを作ったり、無料情報をつけたり、特典を付けたり、PPC広告などをうって上位表示されるよう努力しております。

努力しても必ずしも報われないし、努力が成果に結び付くまで時間と労力がかかります。

手数料収入も実施主体によって変わりますが、1ヶ月後などかなり遅く支払われることも意外と知られていないことです。


2. セドリ
ブックオフで105円の本を買って、ヤフオク、Amazonで売るというものですね。オークションサイトで高額で取引されているものや手数料、送料を勘案し収益を出していくことがポイントです。

これは本を探し出す行為に慣れないと続かないようです。

また、価格は基本オークションなので変動するため、その時は高くても下がることもあり簡単に不良在庫化します。なにせ。最安でないと売れる可能性が少なくなるので、もたもたできません。

あとAmazonでもヤフオクでも出店作業があります。量が多いと半端でない作業に。

収益を上げるには常に仕入れておかないといけないため、在庫状況をさらに悪化させ、怖いほどの量になっていくことも。

だんだん業務がかさんでくると発送作業も大変になります。
品物を探すのもひと苦労に。

忙しいときであれば先延ばし気味になりますが、Amazonは基本注文があったら2日以内発送を決めているのでうかうかできないようです。


3.オークション
オークションサイトで不用品などを売って儲けることも人気です。

見て面白かったのは、国によって同一商品の価格の差異があるため、手数料、送料などの経費を含め利益があれば、他国で落札し仕入れ、日本で販売する、アービトラージという手法が注目されています。

ただ、どうしても価格変動や仕入れの問題から抜け出せません。
仕入れても間違いなく売れればいいですが、そうは必ずしもうまくいきません。そうなると不良在庫化が進みます。

強い人気があり、需要が枯渇することはないという特殊な市場もあるようですが、売上を上げるためにはコンスタントな仕入れが必要で、それに伴う不良在庫化問題が発生します。

発送も忙しいときはボディーブローのように響きます。
物によっては在庫管理等の費用も発生してきます。

一定以上の収益が上がりると古物商の資格を取る必要もでてきます。

何かの拍子に販売行為が反復継続されている営業行為と認定されたら、資格を取らないと違法行為とされる摘発される可能性もでてきます。


4..情報商材の販売
特殊な需要や技術、手法などの情報を高額で売る商売です。

これはご自身に特殊なノウハウがあれば、チャレンジしたほうがいいんじゃないかなと思います。情報は売れますから。

すごく流行った時期がありましたが。詐欺商品が横行したため失速。
現在もありますが、一時からみるとかなり下火になっているようです。

私もかなり買わせてもらいました。本当に泣けてきます。

巧みなセールスレターにのせられ、これでやっとうまくいくと淡い期待を持って決意したものの、無残に騙されっぱなしです。

情報商材販売業者の売れ行きが良いものが、あなたにとって必ずしも良いものでもありません。

立ち読みなど内容を斟酌できないので、買って読んで始めて内容がわかります。

お選びするなら、間違いなく実現できることが担保されるようなマネジメントがないもの、返金保証のあるものです。その条件を満たさない情報商材は、詐欺商材である可能性が高いです。

数少ない良心的な商品は高かったですが、いずれもマネジメントは素晴らしかったでした。

自分の情報は本物だって言う方であれば、以上のことをご留意のうえ、副業として、お取り組みするとよいと思います。そういう方であれば、逆に取り組まないほうが損かもしれませんね。


以上、全体は網羅できませんが、副業選びの際、ご参考にしていただけたらと思います。

個人的な情報整理なので限界もありますこと、ご了承願います。


http://axis358.xsrv.jp


◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191

最近、気が回らないというか、杓子定規で「硬直」した対応で気になることが。

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
あんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

昨日お客様に呼ばれ、DVDの操作がわからないから教えてくれとのこ連絡が。

さっそく伺い、操作方法を教え、お友達から借りたという、第二次世界大戦のDVDを途中まで一緒に拝見。

あまり開戦までに至る経過や、戦争の展開など、しっかりと知っていなかったので見るだに驚きの内容が。

うーん、戦前の日本は悪すぎます。
今あちこちに嫌がらせをしていて問題になっている中国の比でないです!

特に軍人は突出して悪く、やりたい放題。ルールなんか全くなし。
そして責任取らず。
失敗したことに学ばず、戦線を拡大していき、悲惨な状況に。

そのような軍人を後押しした、官僚も政治家も天皇も新聞も、みんな悪いです。

けど、一番悪いのはだれか?

見ている範囲では、戦争を強く望んでいたのは国民のように映りました。

政情や経済の極めて不安定で、世論が盲目的に戦争にはけ口を求めていたような感じなんです。

政情も不安定で3カ月とかでどんどん内閣が変わる。
外交も下手で陸軍、海軍、外務省それぞれが全く違った視点で外交を。

何か今の日本も同じような状況ですから、心配ですね。

関連があるかも知れませんが、最近、気になるがしたことが私の周りにも何件か。

組織の大きさ、やっている業種関わらず、的外れな回答、低い問題意識、問題のある対応などを話を聞くことが何件かありました。

そこに共通して感じることが「硬直化」していること。
対応、話すこと、発想が硬直化しているように感じました。

聞いた話から一つ。

ある商品の販売するため、営業に対し説明なんですが、販売責任者が、資料を膨大に用意し、ただひたすらそれを読み上げるというんですね。

そして大抵は質問がない。

質問があっても書いてあるから読んでくれとか、わからないから答えられないと言われるそうです。

あまりそれじゃわからないとなると突っ込んで聞くことがあっても、全然前に進まず空転して、まーまーでおしまい・・・・。
今は、ほとんど意見も上がらなくなってきているとのことです

これはコマーシャルをバンバンうち、誰でも知っている大企業の実際の話ですよ。

なんか今の日本製品の力の無さ、魅力のなさ、元気のなさが目立ちます。

意外な原因がこんなところにもしかしてあるんじゃないでしょうか?

私のところは違うという方であればOKなんですが・・・・。

これしかないって硬直した考えが戦争への歯止めを失った。
これしか発想もできない、意見もないって硬直した状況がどのようになるのか?

とても気になるところですね。

http://axis358.xsrv.jp

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

今回も、皆様にお願いがあります。

現在依頼があり、外国(中国、台湾、韓国)における競馬事情について、情報を集めております。

オンライン上では、欲しい情報が得られませんでした。

ご自身でも、周りで知っている方でもかまいません。
差し支えない範囲で情報をいただければ大変ありがたいです。

何かを売りつける事は全くありません。
あくまでも市場に関わる実情を知りたいところでした。

もし何か少しでもありましたら、
ご連絡は本サイトのメッセージ機能
私の個人メール   koujita358@gmail.com
下記☎にて、ご面倒でもご連絡いただければと存じます。

よろしくお願い申し上げます。

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
札幌厚別区界隈で、驚くほど立地の良い場所でもコンビニはつぶれています。
コンビニ経営って難しいんですね。

昨日振り込みがあったので、コンビニへ。

職員は挨拶、声を一生懸命かけています。
しかし、店主とおぼしき60代後半くらいの男性は、挨拶どころか声も出さない。

おはようございます。

札幌市の厚別区、清田区、白石区で活躍中!
あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

大丈夫なの?ってことが、昨日はもう1件。

昨日は、くそ忙しい時、某電話会社から勧誘電話。
私はどのような電話もとりあえず聞くことにしています。

もしかしたら自分のお客さんになるかもしれないので。

話を聞くと、電話回線に加入するとスマートフォン料金を下げるサービスを展開しているとのこと。

スマートフォンは近日導入するので、電話回線はいずれ変えたいと思っていました。

ただ某電話会社では、当方が使うにはネックになるところが2点ほど。

電話回線の複数導入と、転送機能が不十分なこと。
あと、インターネット通信の速度と安定性だ。
かなり地域により、ばらつきあるとの評価がある。

現状は変わっているかもしれない。その点を再度確認。
できますよって話しが。

ほんとかよ?

いやいやできないですよ!あんた。

良く聞くと、やはりできていない部分を確認。
突っ込まないと話さない。

ほんと危険です。

あと、回線移動があまりスムーズでない事実もあります。
ツイッターでもトラブルが発生している書き込みは何件か発見できます。

実はうちの弟も被害者だ。
1週間ネットにつながらなかったと憤慨していた。
電話も不調で何回もトラブルで電話したそうだ。

弟も商売をしている。
その時の某電話会社の対応を聞くと唖然とする。

結局、一生懸命説明してくれたけど、全く信用できず、話を打ち切りました。

私が責任もってとか、上に報告するとか、話してくれました。
名前まで上げて。

あなたがいくら言っても全く良くならないし、移動も多分うまくいかないだろう、と話しておきました。

なぜなら今までの経過を整理すると、ガバナンスが効いていないことは明白だからだ。

トラブルを解消する取り組みは面倒で、どの業種でも手間ばかりかかり、不生産で、やりたくない分野だ。

ガバナンスがないから、いつでもこれからもどんどんトラブルは噴出する。

たいていは大きな問題が発生して、やっと真剣になるという感じだ。

創業者の燃えるような意志は、どこに行ったのか?

客を客とも思わないコンビニ店主の態度、
できると言って実際はできないことを話す某電話会社の勧誘。

なにか共通するものを感じませんか?


こちらのサイトもご参照のほどを!
http://axis358.xsrv.jp

携帯サイトもご訪問ください!
http://tr830.xsrv.jp/


◎お問合わせはお気軽に  ℡ 0120-913-191 まで
皆さん、新年度の空気はいかがでしたでしょうか?
私はとんでもない事態が突然発生!
しかし珍しく打ち合わせに進展もあり、幸先のよさも感じました。

こんばんは!

札幌市の厚別区、清田区、白石区で活躍中、
あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

札幌は本日肌寒い天気でした。
なんか春はなかなか遠い感じですね。

なんと、今日は車が急に調子悪くなりました。

水温計が上がり、オーバーヒート状態に。
あわてて、近くのクルマ用品ショップに行くと、ボンネットを開けただけで、全く修理しようとしません!

かなり末期的な症状を予感させました。
らちが明かないので、近くの私の嫌いなカーディーラーへ。
怪訝な顔をされましたが、修理を依頼。

2時間近く待たされました!

年数も経っているので、廃車を覚悟しました。

トラブルも少なくなかったです。
しかし、私の危機を260馬力でいつも力強く助けてくれた愛しい車です。

燃費が悪いのが玉に傷ですが。

こんな形でお別れかよーと、悲しい気分とこれからの大きな出費を覚悟していたところ、

全くおかしいところは見当たりませんでした!

カーディラーとしては、かなり感じのよい整備士から力強い言葉が。

何がおかしかったのか?

単純にラジエター液のサブタンクから、ラジエターにつながっているチューブが曲がってしまい液体が流れていなかっただけみたいです。

なぜそのようになったのでしょうか?

でも、よかったです。

まだまだ愛着があり、手放す気持ちは全くありませんでしたので。

車の修理で待っていたときに、打ち合わせ依頼の電話が。

修理も終わり打ち合わせ場所へ移動し、落ち合いました。

かなり突っ込んだ話し合いができて、お互いの利点も明確になり、最近では珍しい充実した話に!

これも車の修理されたおかげの余波か。

なんか私の新年度、結構幸先が良さそうですよ。


◎便利屋サイトもご覧いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらのサイトもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問合わせはお気軽に  ℡ 0120-913-191 まで
昨日は岩見沢に行って、暴風雪の中除雪作業をしてきました。
行く途中で何軒も雪の重みで崩壊した家屋を発見、残雪もすごい量でした。

こんばんは!

札幌市の厚別区、清田区、白石区で活躍中!
あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

昨日までの暴風雪はどこに行ったのかというくらい、本日はポカポカと暖かい日差しに。

帰る途中でV字型に力強く飛ぶ、渡り鳥の群れを何組も発見。
自然の偉大さや生命のけなげさに感じ入りました。

本日は、お客様から聞いた話を少し。

今、開店時間を守らないで、店に入ってこようとするお客様が多くなっているようです。

それも、トイレに入りたい、寒くて我慢できない、子供がクズって収まらないなど、理由にならない理由をつけてくるので、対応に苦慮するみたいなのです。

たとえばトイレで用を足したら、外に出るのではなくそのまま居座り買い物を続けるわけですね。

外で待っている方は、あの人は何者、私も入れろと店員に苦情を言うわけです。

一体どのような方がそのような無理な行動に走るのか聞いたところ、老若男女変わらずとのこと。

特に、セールスや特売の時、甚だしくなる傾向があるとのことです。

子供が自動ドアをこじ開けて入ろうとするのを他のお客様が注意すると、その子供の親が注意したお客様に苦情を言ったり、店に苦情を言うようなケースもあるとのことです。

お話してくれた方が最近強く感じていることは、注意すると激昂するお客様がとても多くなっているとのこと。

自分に降りかかると業務に差し支えがあるので、どうしても関わりきれなくなっているようです。

問題は、お客様がルールを破っている時、組織だってどのような対応がなせれるかです。

意外と大きな組織でも取り決めされず、現場にまかせっきりになっているケースが多いようですね。

目の前に発生している小さな問題にどう向き合っているかで、組織の本質を測るバロメーターになるかもしれません。

あなたの組織は小さな問題だと言って、まかせっきりにしておりませんか?


◎便利屋サイトもご覧いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらのサイトもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問合わせはお気軽に  ℡ 0120-913-191 まで
皆さんは文字が固まりになったような記事を見たらどう思いますでしょうか?

記事がとてもメリットがある場合を除いて、あまり読む気にならないのではないでしょうか?

おはようございます。
本日も寒いですね。午後から雪になるようです。
早く暖かくなってほしいものですね。

札幌市の厚別区、清田区、白石区で活躍中!
あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

前回、コピーの話を記事にしたら、過去最大のアクセスを記録!

少し調子に乗って、コピー関係の記事を続けたいと思います。

今回は、「全文を短くする」です。

多くの人気のあるサイトを是非ご覧ください。

特別な情報を提供している、芸能人など特殊な人気がある場合を除いて、どのサイトも文章が短く書かれていることに気づくと思います。

できるだけ文章を短くする。
改行を適度に入れる。

改行は入れすぎると、文章が終わったような印象を与えてしまうようです。

あとスクロールする手間を読み手に強いるわけです。
改行は1行が理想だと言われています。

以上とても簡単ですが、それだけで格段に文章は読まれやすくなります。

是非ともご参考のほどを。


◎便利屋サイトもご覧いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらのサイトもご覧願います。
 http://tr830.xsrv.jp/

◎お問合わせはお気軽に  ℡ 0120-913-191 まで
皆さんのブログを見ると、もったいないなと思うことが多いです。

おはようございます。

札幌市の厚別区、清田区、白石区で活躍中、
あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

朝から大荒れですね。
先ほど車で用を足してきましたが、どんどん風は強まってきております。

車で移動する方はご注意のほどを。
というか私も岩見沢にこれから移動ですが。

アメブロは、情報の宝庫です。
この頃結構時間を作って、関心のあるサイトを丹念に読み込んでいます。

良心的なサイトはかなり進んでいます。
コンサルレベルの情報を平気で公開しておりますね。

ただ、少し残念な点も。

多くのサイトを見て感じたことですが、タイトル周りの表現が弱いです。
さらっとし過ぎてます。

内容がよいサイトが多い分、本当にもったいないことです。

もっと強い動詞を使うことを心がけた方がいいです。

「見る「のではなく「目撃」したとか発見したという感じですね。

同音異義で、ドキッとするような表現がタイトル周りでは必須です!

ワンポイントアドバイスでした。

ご参考のほどを


◎便利屋サイトもご覧いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらのサイトもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問合わせはお気軽に  ℡ 0120-913-191 まで
このところ会うお客さんから、離婚話を聞かされたり、結婚しても子供を作りたくないという話を聞きます。

また、訪問すると老人独居であったり、身寄りがない高齢者世帯がとても多くなっています。

こんばんは!

札幌の厚別界隈は、夕方くらいからかなり雨が強くなりました。
今は雨足は少し止んでおりますが、今後気をつけないといけないようですね。

明日は岩見沢行き。どうなることでしょうか?

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

これから日本の家族はどうなっていくのでしょうか?

離婚、独身、高齢者夫婦、高齢者独居世帯など、社会的に脆弱性を抱える世帯がとても多いのです。

便利屋なので仕方ないところもあります。
弟に言わせると今に始まった話ではないとのことですが。

東区の若い女性のお客様は、離婚して二人のお子さんを養っておりました。

2回ほど呼ばれているうち、小さなお子さんたちがなついてしまいました。

私も精神年齢が低いのか、子供が大好きです。
特に女のお子さんが私から離れようとしませんで、可哀そうで本当に泣けてきました。

たまたまお客様のお母さんがいらっしゃったので、事情を少し聞くことに。

夫婦間で本当に他愛のない問題が発生。
娘さんがあっさりと離婚を決意してしまったそうです。

周囲もかなり強力に考え直すよう説得しても、頑として聞かなかったようです。

娘さんは、社会経験やスキルもそれほどなく、仕事選びに苦労しているようでした。

何とか、その時はスーパーのレジの仕事についていました。
家計は傍で見ても全く良くなく、お母さんもとても心配しておりました。

経済的裏付けのない離婚の決断は悲惨です。
特に女性の側に問題は炸裂します。

今お子さんたちはどうなっているでしょうか?
心が痛みます。

全く逆のようなケースもありました。

70歳近くの女性のお客様は、娘さんと二人世帯で住んでおりました。

お客さんも小金をもち、娘さんは公認会計士の方でした。
とても裕福なご家庭です。

ただお客様の言葉にあぜん。

娘には、旦那の面倒は大変で不合理だし、子供の世話や教育にお金がかかるから結婚するな、と言っているとのこと。

お客様の見識は現実的には間違いではないです。
大変だし、お金もかかるでしょう、でも人の道としてどうなんでしょうか?

あと、女性のお客様で、人生を楽しみたいから、子供は作らないとおっしゃる方もいらっしゃいました。

家族や、家族を取り巻く環境の厳しさから、今まで当然のようにあった家族のスタイルがどんどん崩れてきていることを実感します。

買い物に行っても実感できることが。
今まで、魚のパックが4匹セットだったものが3匹になっていることが多いです。

そこのスーパーは、その変化に対応するよう魚のパックをシフトしていたわけです。

家族のスタイルがかなり変わってきております。
これからビジネスも家族の変わっていくスタイルに合わせて、変化させる必要があります。

しかし、このような現実を抱えて、日本はどこ行ってしまうんでしょうか?

一抹の不安を感じるのは、私だけでしょうか?


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
   http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
本当に早いもので4月になりました。
皆さんは新しい年度を迎えるにあたり、何か新しい変化は控えておりますでしょうか?

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

これから新しく取り組みたいと思っていることが数点あります。

この数カ月、アメブロを中心に、ご訪問いただいた方のサイト情報をかなり見させてもらいました。

こういうことであればUSPもあり、ニッチなニーズもつかめそうだなと思いついたものです。

差別化された清掃業務、除排雪業務ですね。

該当サービスについて、複数パートナーを探すつもりです。
適切な業者に提案してもいいと思っております。

もう一つは、経営者に対する損金対策提案活動。

昨年度末、損金計上対策で失敗している経営者が結構いることを知り何かできないかと思ったところです。

年内損金計上でき、マーケティングアップも図れ、一石二鳥効果が期待できると思います。

最後にオフライン業者へのオンライン業務の提案。

物販を中心にかなりオンラインの業務に取り組んでいる経営者が多いと思いましたが、意外と取り組みが薄い、というのが実感です。

取り組まれていても、販売サイトやブログも提案性や情報提供、発信力がとっても弱い感じがします。

これは何か出来そうな感じがしておりますね。

いずれにしろ、小さく取り組んでうまくいく手法のみを継続して実施していくつもりです。

当然できることはどんどんやっていきます。

新年度、何か面白そうなことができそうです。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
宮仕えをしていた時、年度末は大変の一言でした。
歴史のある組織でしたが、システム化が未成熟、責任体制が確立されておらず、半端でない業務量が待ち受けていたからです。

こんばんは!
札幌は冬に逆戻りです。
先ほど外に出かけたらとんでもない寒さでした。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

今の仕事をしていて、本当に助かるのは自分で仕事全般をマネジメントできること。

宮仕えのときは、年度末となると決まったように、殺人的な業務が待っておりました。

過労死で亡くなった人の記事を読みましたが、その労働時間をはるかに超える仕事が年度末となると繰り返されておりました。

仕事の内容は素晴らしいものでした。
しかし、決済システムやスピード感、管理体制が全くなっておりませんでした。

幹部会議でも、いつもシステム作りの話はされても、改善にかかわる提案は一切されず、組織体として危機意識はゼロのようなところでした。

管理職の管理能力も属人的で、何をもって管理となすのか全く見えないところも残念でしたね。

そんな管理職の下につく、中間管理職や部下はたまったものではありません。

という私も管理職ではありました。
管理職でありながらも決済だけでなく業務を伴うものもいました。
私がそれ。

管理と業務重くのしかかり、その時の大変さは筆舌に尽くしがたいものがあります。

当時関わった自分を思い出すと、自然に泣けてきます。

現在の仕事は、自分としては決して満足のいくスタイルとはなっておりません。

もう少し大胆に大きくしたいこと、やりたいことは沢山あり、野心もあります。

ただ、自分の時間をマネジメントできるということは、この仕事をして獲得した最大のメリットです。

人間は、理由もなく責任感だけで長時間拘束されたり、労働につくことに大きなストレスを感じてしまう動物です。

そのストレスからは、間違いなく完璧に解放されました。

年度末になると、今でも気分や体調が悪くなる自分がいます。
その時のストレスから未だ解放されていないことに愕然としますが。

でも、この時期を過ぎたらOKです。
OKであれば、いいのです。

今の仕事に、心から感謝したいと思っています。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧ください。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。