上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日からパソコンがオンラインになったり、
切れたりという状況が続いているのは、
昨日の記事でもご紹介させてもらいました。

しかし、
不安定な接続の原因がわかり
収拾がつきそうです。

NTTサポートセンターとのやり取りでは、
振り回されましたが、
ちょっとした学びがありました。



おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

札幌厚別界隈は本日も肌寒い朝となっております。

娘が風邪をひいてしまいました。

娘が言うには、大学生も風邪引いている人は多いとのこと。

ただ、風邪をひいてもマスクもしないし、
ほとんど人が咳やくしゃみをしても
手で覆うことはしないそうです。

どんどん広がりを見せているようで怖いと言っておりました。

気がついた人が気をつけなければいけない時代に
なったということですかね。




日曜日から不調であったインターネットの接続。

昨日もサポートセンターに電話して、
その場でオンラインになり、ホッとしていたのもつかの間、
夕方くらいにまたオフラインに。

3度繰り返される、再設定からの不調。
さすがに根本的な不調を予感しました。

パソコンのハード面に関わることであれば、
結構な時間と、支出が予想されます。

少しうんざりしましたが、
4回目のNTTサポートセンターへの電話となりました。

サポートセンターでは、
これ以上アドバイスは無理とのことで、
直接の修理派遣を提案されました。

その際、
「有料になることがある」と説明を受けました。

ただ、当初からもっていた疑念。
それはNTTから提供されているルーターの故障。

サポートセンターとの電話中に思いつき、
無線LANの有線端子で
接続すると安定してオンラインに!

そのことを再度サポートセンターに連絡。

正確には、もしオンラインになるようであれば
連絡が欲しいと言われたので連絡したまでです。

たまたま席をはずしていたら、
その短い10分くらいの時間に
サポートセンターから3回も留守電が入っていました。

4回目の電話がなったのでを取ると、

遠まわりなものいいですが、直接の修理訪問は
有料になることがあるとは言っておりましたが、
現実は、ほとんど有料になるようなんですね。

さすがにそこまでは認識がありませんでした。

苦労した原因がNTTのルーターであったことが、
サポートでも説明されなかったので
釈然としませんでした。

でも、

有料になることを説明、納得してもらい修理派遣調整したこと、
他にも断線させた原因があるかもしれないこと、
ハード面でなくソフト面での不具合も考えられること、

など

今まであった不調の原因調査と、
有料派遣の調整済みであることから
かなり念を押されて、有料訪問の意向を確認をされました。

かなり念を押されたことから、
これは結構トラブルのある案件なんだなと察しました。

夜10時近くなっておりました。
サポートの方は女性です。

電話の相手の多くは、
私のように理解度が足りない人が多いはずです。

トラブルを早くどうにかしたいし、
苛立っているでしょう。

それに、お金もかけたくない。

それを納得させ、お金を確実に回収できなくてはいけないのです。

サポートの大変さが、ヒシヒシと伝わってきました。

納得いかない点は何度も説明し、
今回のように有料になる点など、
組織として譲れない線は譲らない(というか譲れないんでしょうが)

営業とはまた違った
仕事の大変さを感じ取りました。

でも今までのアプローチを受けて、
サポートセンターの仕事も
立派な営業だと思いました。

粘り強く問題解決をお客様に提案し、
顧客の効用を高め、離れるのを防ぐ。

NTTサポートセンターから、久しぶりに
営業とか職種でなく、
仕事に関わるプロ的な雰囲気を感じました。

本日の修理がどのようなものか、少し楽しみです。



◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/  http://axis-358.odt.jp/top

◎お問い合わせはお気軽に! 0120-913-191
スポンサーサイト
日曜日朝必ず見る全国放送のテレビ番組に
北海道白老町の「グランマ」という高齢者が運営している
食堂が紹介されておりました。

私は不勉強で存在そのものを知りませんでしたが、
これはすごいなと思いました。

その驚きの経営とは?

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

札幌の厚別界隈では、
さすがに本日は運動会の開始合図の花火は
聞かれませんでした。

昨日は、お子様連れでどこの店も大混雑。
運動会が終わると、遅い北海道の夏の始まりを感じます。

先ほど見ていた全国放送の報道番組で、
なんと北海道 白老町の「グランマ」という店が
紹介されておりました。

発足したきっかけは、
紅葉で高齢者の年収500万円!で有名な
徳島県上勝町の取り組みを知ってから。

同町の取り組みは成功事例で有名ですが、
町が高齢化対策として関わっているようでした。

白老町「グランマ」のすごいところは
高齢者自らの手で協力し合い、工夫し合って経営していること。

観光地化しており、
団体客が引きも切らない状況のようです。

見ていて感心したのは、
高齢者独自の知恵と意地、特性が
いかんなく発揮されていること。

初期経費並びに運営費は手堅く行政の補助金を受けていること。

メニューが差別化されており、売りは山菜です。

山菜は、刈り取る手間以外の経費はほとんどかからない。
それに、白老は山菜の宝庫らしい。

収穫や提供できる時期、コンスタントな仕入れなどの
リスクはありますが、
これはすごいんじゃないでしょうか?

さらに工夫して、山菜を加工し、
お茶にして全国販売も開始しています。

あと、従業員の給与が1日1500円!
すこし?な感じもしますが、
ランニング経費倒れにならない工夫として良いのでは。

何より良いと思ったのは
おばあちゃんが醸し出すアットホームな雰囲気作り
を前面に押し出していること!

お客様は赤の他人。

小さな子に平気で話しかけられ、
給仕まですることが許されるのは
この世におばあちゃんしかいません。

北海道では、接客態度がとかく問題になりがちで、
サービスは三流と揶揄されるくらいです。

北海道人としてもいかがなものかという
問題ある対応はかなり頻繁に経験します。

おばあちゃんの地のままでサービス、
アットホームな雰囲気づくりが、
本当の成功の柱のようなのだ。

それでも課題はあります。

補助金がそろそろ切れそうなので、
日給1500円を継続維持するため、
山菜茶の販路の拡大が目下の課題のよう。

それも町や、商工会議所、全国企業に
話しかけ協力をお願いする。

それも無料!というところがポイントです。

それだけの事を有名になったとはいえ、
一介の食堂が
お願いできるものでしょうか?

臆面もなく本音を言うことが許されるのも
高齢者の特典で、それをうまく生かしています。

高齢者ならではの知恵や努力、利点を
生かした「グランマ」経営!
いかかお感じでしょうか?

たまたま、うまく行っているから
有名になっているだけというのには
あまりにもったいない。

私は、経営の大事なエッセンスが
ぎっしり詰まっている素晴らしい経営だと思いました。



◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/  http://axis-358.odt.jp/top

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
一昨日からパソコンがネットにつながりませんでした。

今までこのような症状は何回もあり、
独力でなんとか処理してまいりました。

しかし、今回は何ともできません!

NTTサポートセンターに協力を求めることに。

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

札幌厚別界隈はとても寒い日が続いております。
とうとう上の娘は風邪をひいてしまいました。

内地はとんでもない暑い日が続いているとの報道も。

農業は大丈夫なんでしょうか?



では、本日の記事に。

というか、なかなかオンラインの状況に
この数日入れませんでした。

オンラインになれたり、
切断したりという状況が続いておりました。

有線ではつながらないが、無線LANでは繋がるとか、
不安定なのです。

こんな場合よく使う手が、
パソコンの再起動、
ルーターの再起動、
システムの復元、

そんな小手先の手法で何とかなっていたのですが、
今回は全く歯が立たずNTTに電話しました。

1回目は意外と時間がかかり、
お客様への訪問が迫っていたため、途中で断念。

2回目は、帰宅後の午後9時に電話。
何ともさわやかな声質の良い女性からの
アドバイスをいただきました。

で何とか昨日は回復。

少し話したところ、
無線LANの不調は良く相談あるようですが、
有線はそんなにないので珍しいとのこと。

これで何とか回復としたと安心し
先ほど確認するとまた繋がらない・・・・

で朝7時に3回目の電話を。

XPとVISTAのマシンで比較して再度設定しなおし。
で、復旧しました。

原因は定かでありませんが、
無線LANと有線の混在使用が要因な感じが。



今回のサポートを受けてとても感心しました。

一昔のNTTのサポートセンターは
お世辞にも対応が
良いとは言えませんでした。

その対応の悪さに、
携帯キャリアを変える原因にもなりました。

しかし、今回は間違いなく業界でも
トップクラスの対応なのではないでしょうか?

受け応えの姿勢の低さ、
的確で簡潔なアドバイス、
文句のつけようのない、素晴らしい対応した。

このようなサポートが24時間体制で
あることは始めて知りましたが、
正直すごいなと思ったところです。



今コールセンター関連業務が、とても勢いがあります。

札幌は政府の政策もあって、
一大コールセンター、サポートセンター業務の
拠点となっております。

それはそれでいいんでしょうが、
どうしても量の向上を図ると、
質の低下を引き起こすもの。

サポートセンターに電話して、
強烈に嫌な思いを最近しました。

お客様の廃品回収で、
電動自転車をいただいた時です。

鍵やバッテリー充電器がなく、
それを整えたら普通の自転車2台分位の
お金がかかります

特に鍵は面倒な手続きが予想されました

しかし、その場で言われたので、
仕方なく回収したものです。

総理経験者と関係のある有名会社の電動自転車です。

さっそくサポートセンターに電話をすると、
今時期あり得ないほどの質の悪さで絶句!

バッテリー充電機の値段と
鍵の交換だけ聞きたかったのに、

何を勘違いしたのか、バッテリーって知らないんですか?
電動自転車を動かす道具ですよと、のたまうわけです。

その後の会話は売り言葉に買い言葉。

当方も大人げなかったかもしれませんが、
少なくともお客様に対して
喧嘩を吹っ掛けるサポートセンターとは・・・・・

正直言葉を失ってしまった、
世界に冠たる企業のお粗末な対応。

私はおそらく、この企業の冠のついた商品は
一生買わないでしょう。

この電動自転車メーカーは、
愚かなサポートセンターをわざわざお金を出して、
一人の強烈な企業を嫌う消費者を生み出してしまった。

こんなに愚かで悲しく不経済な行為はありません。

どの企業もマーケティングに
企業の存亡をかけてとてつもないお金をつぎ込んで
実施しております。

失敗したらどのような大企業でも
経営が持続できない厳しい環境になることも。

一人のお顧客を見つける経費と、
コールセンター対応等で
一人のその企業を嫌うお客を生み出すロス。

今までは前者で押しまくれば良かったでしょう。

消費が縮小し、企業の体力がなくなってきている中、
新規顧客を増やすことと、既存客を維持するバランスが
求めれらていることは間違いないです。

両方バランス良く考えないといけないのに、
意外と後者のロスを軽視する風潮があります。

コールセンターなどで無様な対応を続けていたら
最初は小さい被害でも必ずどこかで
破たん的な症状が現れるのは必定です。

そこにバランスの良い経営感覚がないから、
経営者ばかりでなく、
従業員もモラルハザードを起こしているから

東京電力、日本航空など枚挙にいとまがありません。

しかし、私が見聞きする分には、
多くの企業は、大なり小なり、まあどうにかなるだろうと
ロス面をあしらっているのが、よく見えてくるようです。

私たちはそんなことをしていないと
言っている方もはたしてそうでしょうか?

例えばです。

アルバイトや臨時職員にどう向き合っているでしょうか?

アルバイトの面接や、臨時職員の面接での
企業の悲しいほど酷い対応を最近見聞きしています。
そして、富にひどくなっているようなのです。

約束したことを守らない、連絡をするといったのにしない、
教えるべきことを教えず、ミスをなすりつける、
支払うべき給与を難癖つけて支払わない・・・・・

アルバイトなんて、パートなんてという傲岸さなのです。

そして、無神経さから、
その企業の嫌いな人を
どんどん拡大再生産している

こんな対応を北海道でも有名な企業や
企業の系列で、横行しているのです。

あなたは電動自転車メーカーの
サポートセンターのようなご対応を
しておりませんでしょうか?

今一度是非とも現場に降りて、ご確認下さい。

何かが間違いなく見えてくると思います。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/   http://axis-358.odt.jp/top

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
今街コンがはやっているらしい。

着目したいのは、その内容でなく発想。

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

それにしても札幌厚別界隈は、本日肌寒い!
なんかライラックも心なしか、ぱっと咲いていない感じも。

今週末は、札幌では第1段の運動会開催日が迫っています。

何とか週末までには回復してもらいたいと
思っている方は多いでしょうね。

場所取りなんか、今でもやっているんでしょうか?
お父さん方はお疲れ様ですね。

では、本日の記事に。

今街コンがはやっているとのこと。
札幌なんかじゃやっていないようで、知りませんでした。

なにか、地域振興を兼ねた、大規模なコンパのようですね。

私は祭り自体は嫌いではありませんが、
多くの人がこれといった目的もなく
ただ楽しいだけで集まる行為が良く分かりません、

しかし、好評であちこちで開催されているらしいです。

注目したいのは、facebookと絡ませて、
一番難儀でお金もかかる周知や連絡、参加を
効果的に実施している点です。

これは見事ですね、正直。

このように異質、同質なものを組み合わせて、
新しい取り組みを行うことを
フュージョンとかコンバインとかいいます。

いろいろ取り組みや見直しをする際、
さあ考えろと言っても
中々良い発想なんか出るもんじゃないです。

その際役立つのが一定のルールに基づき
発想をしていく「発想法」。

KJ法なんか有名で有効ですね。

でも結構時間、手間が求められます。

では効果的で、すぐ役に立つ発想法はないか?

一つに、今回街コンのように
異質、同質構わないですが、
フュージョン、
くっつけることができないか、という発想です。

その他にも、

他のものに替えられないか?
アイデアなど応用できないか?
他の使い道はないか?
並びが替えられないか?
拡大、修正できないか?
削除、分割できないか?

などの考え方も。

以上の発想を体系化したものが、
SCAMPER(スキャンパー)という発想法です。

詳しい内容は是非ともご自身でお調べ下さい。

今すぐできて、すごくパワフルな発想の方法で、
知っておけば極めてお得です。

では、今日も一日張り切ってまいりましょう!



◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp  

◎少しリニューアルした携帯サイトもご覧願います。
 http://axis-358.odt.jp/top(携帯からしか拝見できません)

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
一定の成果を出すために必要な条件を上げろと言ったら
多くの方は行動を上げるでしょう。

しかし、そこにも大きな落とし穴が・・・

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

いつもご拝読ありがとうございます。

何事にも成果を上げるには行動が大切です。
四の五の言わず、動けばどうにかなる!

と言える状況は今まで間違いなくありました。

私も否定しません。

しかし、その多くは勝者から見た論理。

では敗者の側から見たらどうでしょうか?

彼らは動かなかったのか?
もしくは行動が足りなかったのか?

むしろ彼らの多くは、行動しておりました。
というより一生懸命に行動していたわけです。

意外と大きな組織も軌道修正ができないで
行動があだとなり、
うまくいかなかったりしております。

最近発表された大企業の破滅的決算は、
為替差損だけが原因では決してないと思います。

もっと重要なのは、
計画を見誤ったこと、

さらに恐ろしいことは、
分かっていても
その行動を修正できなかったこと。

日本を代表する大企業でさえ、計画を誤り、
行動の修正ができない事実があります。

行動するより重要なこと。

それは
計画や準備、方向性の確認、
軌道修正出来るシステム、
コストとのバランス。

一定以上のレベルに達した計画や
準備がないのに、
行動するくらい愚かなことはありません。

かなり乱暴な言い方ですが
計画や準備が整わない場合
動かないことのほうが得策な時もあります。

計画と行動のバランスの大切さは、
太平洋戦争における日本軍の戦い方
が教えてくれます。

日本軍は物量でアメリカ軍に負けたんだ。
それは戦争全体では間違ってはおりませんが、
局地的には間違いです。

日本軍では、局地的にみると多くの戦場で、
実はアメリカ軍を物資で圧倒していたことは
知られておりません。

しかし、相手の戦力を見誤った上、
間違った戦略を修正せず繰り返しておりました。

戦力を分断し、小出しに打って玉砕することを
繰り返していたのが実際です。

恐ろしいのは物資でも人員でも
総数は圧倒していたこともあったのにです。

行動を修正できない、誤ったマインドセットも
拍車をかけ、破滅的な戦闘を繰り返しておりました。

それに対してアメリカ軍は、
日本軍の戦力を分析、どのような局地戦でも、
ほぼ全力で立ち向かっていきました。

勝敗は戦わずして明らかでしょう。

国の命運を賭ける戦争は、
勝ち負けが最も問われる現場です。

犠牲になった先人は死を賭して
教えてくれております。

計画や戦略なき行動が
いかに多くの犠牲をもたらすか!

そして、どれほどの被害を発生させるかです。

多くのセミナーや本、ブログの記載でも
行動の重要性が金科玉条のように
歌われております。

行動しないと明日はない、
決断は今だ、
今行動しないと多くの利益を逸してしまうと、

そんな類の文句が魅力的に書かれ、
読んだり聞いたりすると心が揺さぶられます。

多くのセールスレターは、
行動を誘発するよう
巧妙に作られております。

その多くは、残念ながら
あなたにお金を出してもらう行動を促すもので、
あなたに計画をもたらすものではありません。

また行動を進める内容の記事等は、残念ながら
肝心な計画やビジョン、そなえなどの準備をしたうえで
行動する大切さに迫って書かれていないことが多いです。

多くの勝ってきた経営者は、自分の成果をバックに、
行動の重要性を賛美します。

その多くは、正解なのかも知れませんが、
私の知る限り言葉足らずのことが多いです。

なぜなら、計画のビジョンに欠けているから。

経営や成果が求められる職種の方は、
行動に移る際、計画が伴っているか?
是非とも考えて欲しいのです。

自分は、日本軍人になってはいまいか、と。

判然としないで行動すると、
強烈などん底のレベルに
いとも簡単に到達する可能性があります。

ご自身のビジネスの計画はいかがでしょうか?

計画なしに行動をしておりませんでしょうか?

修正がきくようであれば、
すぐご対応することをお勧めします。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
 http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
 http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。