上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!

札幌市の厚別区、清田区、白石区で活躍中の便利屋 あんしんホットライン代表の高橋 公治です。


今日はパソコンの修復作業にちょっと時間がかかりました。

先にした仕事で壊れたものを頂いたものですが、XPはかなり重たく感じますね。ハードも当然それなりの古さなので仕方がないのですが。

バックアップマシンとして使うように全てミラーリングしてセッティング、データーはオンラインストレージとこのマシンで2重にパックアップするようにします。


それにしても、先に仕事の絡みで、パソコンのセッティングが予期せぬトラブルが発生、かなり大変な作業になるなと憂鬱な気持ちでサポートセンターに連絡しました。


○フトバンクのユーザーサポートはひどいの一言。


佐○と同じくらいのレベルで何をどうしてこんなお客様対応ができるのか不思議でなりません。

えーとか、投げやりな言葉が続き本当にレベルが低い感じでした、当然解決に結びつかない。

それに引き換えNTTはちょっと違いましたね。前回も経験しましたが、解決レベルが高いでした。いくら安いからといってもいざというときの対応が悪ければすべてが悪く見えるものです。

○フトバンクは、モバイル通信では結構良いシステムを提案しているので導入を考えていましたが、やめました。



今日の記事に。


娘のこともあり、現在アトピー関連のソフト、ハード関係の情報を集めていますが、業界でも大手といわれる業者のカタログが届きました。



全体的に膨大な資料を見せてもらって、よく考えられているシステムだと思いました。そして少し怖くなりました。


それは消費者心理をうまく読みつつ、高い商品を販売しているから。

気がついただけでもこれだけあります。



消費者の声を載せていること、

完治した写真を掲載していること、

膨大な治療完治経過をストーリーで書いていること、

有名人や医者など権威者の声を載せていること、

化学的データーを載せていること

丁寧に作られたパンフレット

無料の相談電話の設置




消費者はいろいろな理由や理屈、便利さを求めております。


何十年と通っても治らない医者にも通うのは医者だから治してくれだろうという理屈があるから。ちょっとおかしいけどそんな患者さんはうじゃうじゃいます。


そして理屈が通ったら、高いものでも躊躇しないで買う。

どう見てもかなり高い。よく考えられている商品もありますが、代替品と比較してもかなり高いのです。



それでも買うんでしょうね、間違い無くこれを見た人は。それも多分間違いなく何年単位で買うようになる。安いものを探すのも面倒だから。


アトピーの商品の売りはリピートです。リピートの要は良い商品なので多分効果の高い、安全な商品だと思います。


よく出来た商品と販売システムです。それに関連情報もそこそこに伝えており、情報と一緒に商品を売ることをオンラインビジネスの中でちゃんと構築している。


高いこともビジネスのポイントであり、売りなんでしょうね。


多くのオンラインビジネス経営者でも太刀打ち出来ない本格的オンライン販売システムをアトピーグッズ販売で見るとは思いませんでした。

本当に驚きの一言。よく考えられている商品も確かにあります。高いですが、私は買いますね。



◎お問い合せはお気軽に   ☎0120-913-191  http://axis358.xsrv.jp/ もご訪問ください!
スポンサーサイト
こんばんは!

札幌市の厚別区、清田区、白石区で活躍中の便利屋 あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

娘の入学準備を終え、なんとか無事送り出すことができてホッとしております。

朝から仕事で札幌にとんぼ返り、仕事を終え、疲れて寝て起きたら歯医者に行く時間に。

今行っている歯科は、新札幌いった歯科。

今まで通ってきた歯医者とかなり変わっている。

歯が悪くなることは全て自分が悪い。しかし悪くなって歯が痛くなることとは全く別な話です。とにかく直さないといけない。



ただ、これが本当に切ない。

いつ行ってもちょっと治療し、また1週間かかるという治療が多く、ほんとうに気が遠くなる。

予約して、その時間帯に行けないとなるとまた数日から1週間かかる。うんざりしてしまう。

大抵の歯医者、補助にあたる歯科衛生士などは、声かけもぞんざいで横柄で説明も行わず治療を行う。

眉間にシワを寄せこんなことやりたいくない態度を露骨に示す衛生士などにあたるとその雰囲気がこちらも伝わり、心底切なくなる。

そしてそんな治療の予後はあまり良くないから切ないことと違った次元の問題となります。

何をどう聞いていいのか予備知識も持たない患者はとにかく指示待ちか、言うがまま、なすがまま、まるでまな板の鯉的治療となります。



歯の治療についてはずっと疑問や不信を感じていました。

ここ数年痛くなる歯は、全て今まで治療していた歯。

冠が簡単にとれ、新たに大きな冠をつけるため更に深く歯を削る。治療した歯の根には炎症が起きやすい。

その炎症は小さければ問題ないですが、大きくなると途方も無い問題になります。

炎症となる膿をとるため神経を抜いて、根の治療を行うことで歯は完璧に死んでしまう。それでも足りなければ歯は抜かれる。




こんなことの繰り返しをしていて歯医者の治療に対する不信は強い。翻って当然自分の歯のメンテナンス不足も当然叱責されなければなりません。

歯が痛くなる度、本当に気が重くなる。




新札幌いった歯科は少し違っておりました。

まず歯科医師、衛生士も複数いて、皆挨拶が心がこもっていとても良い感じなのです。

説明も目の前の機材の道具を置く医療用シートで懇切丁寧に説明する。

1年365日営業していることもいざという時とても助かりますね。

複数日予約制になっており、予約日に行けないよう事ができても、次の日にいけるので安心です。

医師も複数であり、担当医が決まっていないので、治療に複数の治療の目が加わり客観性が感じられます。

今までは予約で行っても1時間待ちなんてケースがとても多かったです。しかしいった歯科では、待たされることが殆ど無いです。治療も短期間に集中してできてホッとします。

衛生士が事務を行なっているため、治療に応じた予約や日程の調整ができているのもすごいところです。


このような歯医者はすでにかなりあるんでしょうが、いままで出会えたことはありませんでした。

私がこれまでかよった歯医者も厳選したにも関わらず、どこもまたかよという印象でした。


いった歯科はかなり踏み込んで、患者を顧客としてとらえ歯科治療をサービスとして捉えて事業展開している。
私が今まで出会ったことのない歯医者さんです。

少し安心して治療が受けられる感じです。

信頼が涵養されると次の治療サービスも提案しているようで流石だと思いました。

お客様サイドにたった治療とシステムを提案しているのがフロントエンド、審美歯科、歯科矯正、保険外診療がバックエンド。


札幌厚別界隈でも個人の開業歯科がかなり多い。そしてここ数年で潰れているところも数件あります。

歯科医師自体かなり多く、供給過剰が問われています。都市偏在も問題になっています。
如何に差別化された業務スタイルを構築しなければならない事業体です。

たぶんいった歯科スタイルの歯科治療、営業は札幌厚別界隈の歯科業界を席捲すると思います。

それは設備や治療のスキルでなく、顧客管理システムや患者=顧客対応接遇がポイントとなっています。



どこも大変で生き残りをかけて必死に業務改革しているということですね。


◎お問い合せはお気軽に   ☎0120-913-191
  http://axis358.xsrv.jp/もご訪問ください!




こんばんは!

札幌市の厚別区、清田区、白石区で活躍中の便利屋 あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

本日は娘の大学進学に伴い、生活基盤を整えるため同伴。意外とスムーズに済んでホッとしました。

荷物を運ぶ以上にはあまり手伝えませんでしたが、これからの新しい生活が順風満帆であることを願ってやみませんでした。

本日の気になったニュースは、SANYO-CYP。印刷会社において胆管がんが異常に発生している事件が一昨年より問題に。

かつての従業員があまりの劣悪な環境を激白していたのに、責任者である社長は驚きの記者会見でした。私もなぜこのようなことになるのか全く分からないし、自ら危険を感じると当事者意識にかけた発言をしておりました。

東京電力の社長も会長も、福知山線の列車事故の責任を問われたJR西日本の経営陣も同じ事を話しておりました。

日本の経営者の姿勢は内外ともにあまり良い評価がされていません。無自覚、無責任がかなりひどい状況のようです。硬直的な経営スタイルは公務員以上と揶揄されています。

不思議なのは、こんな人非人な経営者がいても組織は存続します。

ただし、それは善良で真摯な職員の犠牲と努力で成り立っているから。そのような職員が沢山犠牲になっても、平気で無自覚な発言をする経営者。もう経営者というより、人でないですね。

比較的労災認定も早く決まったようで、さすがに常に経営者側に立つ国も折れてくれたようです。
いつも尊い犠牲がなければ変わらない国の姿勢も考えものですが。



本日は経営者のスタイルについて気になったことを。

経営者といえば、印象的な社長さんがいます。
経営の厳しさとは何かダイレクトに教えてくれた人です。

この社長さんは叩き上げで高齢なこともなり、ここ数年退職予定をしておりました。

長期間トンネル内で寝泊まりし、作業をしたりして今の会社の基礎を作ったとのこと。凄まじいばかりの仕事のスタイルに唖然とします。

しかし、その頃の自分とほぼ同じ年令になる後継者候補に大きな失望を抱えておりました。



後継が育たないと判断し、退職ではなく、会社をたたむ方針に変えました。

せっかく呼び寄せ色々と投資し、経営に関わる必要なことも伝えたが思ったスタイルにならなかった。

何度か忍耐強く向き合ったけど、経営を任せるのは無理と判断し処分するらしい。

今までデスクワークについていた若い後継者候補さんは、現場に追いやられていました。

親しい間柄であるし、後継者候補だったのにも関わらず経営に関われないと判断されると冷徹に処分されてしまう。

多分居られなくなるか、放出されるでしょう。経営とはかくも厳しいものかと思いました。


本当にもったいない話です。


どのような事業でもレールがどのように引かれているかが事業継続がうまくいくか行かないかのポイントです。そしてそのレールをどのようにスムーズに引き継げるかです。

若い後継者候補さんはそのチャンスを活かせなかった。何が原因かはわからないです。
様々な伝承課程で社長の信頼を勝ち取ることが出来なかったのだと思います。

しかし、個人的には経営が傾いているならまだしも、うまくいっている状況であるのに、後継者の能力が足りないため事業継承を断念したことも、その結果会社をたたむ結論に至ったことも、何故できるのか不思議でならない。

本来なら、なんとしてでも生かしていく道を探るのが筋でしょう。

なぜなら、レールを引くには時間も経費も経験も情報も全て費やしてもまだ足りないくらいの手間がかかるから。それをまた新たに作るとなるととんでもなく無駄になるから。

多くの経営者はレールを引く段階で涙をのんで、巨額の借金を抱えて血みどろになって退陣する方も少なくないからです。

今あるレールやシステムを活かすのが最高度の経営効率、事業継承の可否を左右します。

しかし、この経営者はその道を取らなかった。事業継承のリスクがあまりに高いための判断だと思います。



この経営者に感じたのは、責任。

お客様への責任、従業員への責任。



責任が取れない人材でないと判断したから後継者も切るし(私の目の前でバッテンと大きくジェスチャーしました)、会社もたたむことにした。

先のニュースで責任のがれしていた社長とどうしても比較してしまう。



経営をたたむと判断した社長のスタイルには賛同できません。もう少し粘り強く向き合う方が絶対良いと思いますが、無理からぬそれなりの実情があるのでしょう。



当たり前かもしれませんが、同じ社長でも随分と違うものです。

問題なのはどのような社長を目指したらよいかということじゃないでしょうか?

責任を取らず企業の収益や自分の報酬を当てにする社長、責任をとって長い実績顧客を手放し会社をたたむ社長、レールも引けず責任を果たせず失意のまま撤退する社長。

経営に取って責任は本当に抜き差しならない大きな課題です。
そして経営は切なく厳しいものがありますね。


◎お問い合せはお気軽に   ☎0120-913-191
  http://axis358.xsrv.jp/ もご訪問ください!




こんばんは!


札幌市厚別区、清田区、白石区で活躍中の便利屋 あんしんホットライン代表の高橋公治です。

今日は私の用事で終始、けっこうどの店も混んでおりまして驚きました。

街を歩くと新人社会人が気なれないスーツやジャケットを嬉々として歩いている姿を見てエールを送りたくなりました。

これから自分が思いもよらない難題や切ない事件が波のように押し寄せてきますよ。

無理せず、頑張ってくださいね。




本日の気になったニュース。それはエイプリルフール。

昔筑紫哲也さんがエイプリルフールの企画を生放送で実施し、視聴者から烈火のごとく怒られているのを見て少し微笑ってしまったことを思い出します。

日本には受け入れる土壌はかなり低いんでしょうか?

あまりウイットが効いたエイプリルフールは聞きませんね。これはと思ったものも小さくエイプリルフールですって書いてあるんじゃ意味ないですね。




本日は仕事の話を。ちょっと愚痴になるかもしれません。


お客さんによっては残念ながらお断りをしなくてはいけない人もいます。

意外とその本質は我々が普段係る問題でもあるかもしれません。
注意しなくてはならないなと自分に置きはめて考えることもあります。


まずは、問題に対する費用対効果。


あまりにも漠然としている、あまりにも問題が大きすぎる、向き合うにはあまりにも資金が足りなすぎる、場当たり的、準備が足りなすぎるなどがあります。


しかし話してみるとかわいそうなことが多くあります。


このようなケースでは、自分の問題提起の方法が意図的に違う方向に捉えられたりします。問題解決に至らない案件でも仕事にされお金を巻き上げられたり、余計に支出していることが意外に多いのです。


私のところに来るまでに恐ろしい金額を支払っているのに、全く自分のやりたいこと、解決したい問題が解決していない。

だから、そのようなお客様は騙された、お金を巻き上げられたと被害者意識を持っていて、甲羅のように意見を聞かないことが多いです。

ますます悪循環です。



このようなお客様には経過をしっかり聞きます。

そのうえで、その経過での一定の見解を述べなくてはいけません。被害者意識を持っていたら、その被害の本質を明らかにしないことには前に進まないから。

間違った指示であって、被害でないケースも多く被害者意識から脱却しないと前に進まないからです。でもなかなかこれまでは進まないです。

たいていは本質に迫ることをお客様は避けたがりますね。


なんでも仕事になればというなら、突っ込んでなんか話を聞きません。面倒だし、時間がかかるから。しかし、問題は決して解決しない。

ここらへんは納得や落としどころの判断が難しいです。



解決手段を聞いても実行しようとしない人にも関わることができません。


これも結構あります。こうしたらいいと提案してもどういうわけかやらない。


時間の問題が大きいです。

解決時期が迫っていてすみやかに取り組まなければならないのにしない。

問題がより大きく解決困難な形に変質しても取り組まない人がいます。


自分のペースで考え人の話を聞いても行動しないお客様があまりに多いです。


このようなケースも関わるだけでトラブルになることが多いので、途中でも退散することがあります。





遺産相続について有能な弁護士を紹介したのですが、弁護士と話し合いをしなかったため、親族の使い込みが進み全く回収の機会を逸したお客様がいました。

なぜそのようになったのか確認すると愕然とした理由が帰ってきました。

話し合いが進まなかった理由、それは弁護士が怒り口調で怖かったということ。

本当にあきれ果ててしまいました。




さくさく仕事をしたらいいのでしょう。

可能な限りよい結果をもたらしたいと思うと、どうしてもお客様に厳しく迫ることも必要になることも少なくないです。


自分のスタイルは決して良くはないですが、お客様の問題解決の姿勢や方向性を正すということでは間違っていないと思っております。


Android携帯からの投稿


◎お問い合せはお気軽に   ☎0120-913-191
  http://axis358.xsrv.jp/ もご訪問ください!






こんばんは!

札幌市厚別区、清田区、白石区を中心に活躍中の便利屋 あんしんホットライン代表 高橋 公治です。

早いもので本日はもう年度末の日。札幌厚別界隈もすごい人混みでした。

事業的には3月は不本意な結果でしたが、いろいろな問題をクリアできてそれなりの結果を残すことができて、それなりにラッキーな月でした。

本日は進学する娘の諸準備のため朝から細々とした買い物をして来ました。とりあえずの用意はできてよかったです。

迷惑をかけつつもいろいろな人に支えられながら、子どもたちの成長を見守り、関われることは何とも言えない高揚感を感じます。ありがたいの一言です。

本日気になったニュースも。

今回は、坂口良子さんがお亡くなりになったこと。北海道の出身者ということは聞いておりましたが、余市町とは知りませんでした。

清楚な感じが多い中、少しワイルドな雰囲気を醸し出す演技で多くの男性ファンを惹きつけました。

50歳以上の方では坂口良子さんといえば印象深い女優さんの一人になるのではないかと思います。

私生活ではプロゴルファーの方とかなりお付き合いされていたようで、籍をいれたのは最近ではなかったでしょうか。

やっとこれから大人らしい幸せを味わう年齢なのに57歳という若さで、がんと肺炎が原因でお亡くなりになったようです。ご冥福をお祈り申し上げます。


今回も少しアトピーの話を。


アトピーで悩んでいる人が増えていること、そして問題が広範にわたっておりなかなか治療が難儀であることを昨日述べました。

対処的な療法と根治療法があります。

そんな悠長なことを言ってられなく全力で立ち向かうことが求められるのが本来の治療のスタイルでしょう。そのくらいしないと歯が立たない。

どうしてもそこまではできません。

なぜなら対応すべき問題が多岐にわたり、具体的治療方法が現時点ではあまり効果的とは思えないから。

カウンセリングやコンサルタントに近い治療や予防方法が求められますが、現実的でもない。


となるとどれか一つでも、インパクトのある予防方法が拠り所になってきます。


一つ可能性のある分野にアロマテラピーがあると思っております。


アロマでつかう精油の感染症予防への効果は絶大です。

最近、感染症とアロマ処方に関連する世界初とも言える書籍を読みましたが、初心者が読んでも実例研究成果を裏付けされておりました。


植物由来の成分なので自然的な緩やかな効果が期待できます。

先に上げた書籍を読んで感じたのはアロマがとても有効な手段であるということ。

当然副作用も漢方薬同様全くないとは限りません。これはありとあらゆる薬に求められるレベルよりはるかに低いレベルであると言えること。

それに副次的効果も期待できます。

アトピーの根源的な原因の一つとして挙げられているストレスの緩和にも役立ちます。


今専門家の方や治療している当事者、アロマ関係者も含め総合的に検証しているところです。

思考錯誤している中、明らかに言えるのは予防的な効果は軽微だといえますが、効果や経費的な面で優位性があるのではないかと認識できるようになりました。

もう少し時間がかかりそうです。

最後までお読みいただければアトピー関連の違ったアプローチ手法わかると思いますので引き続きのご愛読の程を。


続きます。




Android携帯からの投稿
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。