上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なかなかモノが売れない時代となっています。

その際、手っ取り早く取り組まれるのが値引き。

しかし、値引きはもろ刃の剣。
当然収益も下がってしまうので、厄介な面もあります。

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

札幌はライラック祭りに入りました。

しかし、札幌厚別界隈のライラックはまだまだ三分咲きくらいです。

昨日仕事の帰り、
ライラックの森で有名な、白石の川下公園に寄りましたが、
まだまだでした。

6月第1週末くらいまでまたないといけないかもですね。
しかし山桜が結構咲いていて、それなりに満足して帰りました。

今日の記事の内容にうつります。

今半端でなくモノが売れないようです。

飛ぶように売れていた液晶テレビですが、
地デジ移行需要が終了し
恐ろしいほど売れなくなっているようです。

先般コストコに行ったら驚きました!
50インチ越えの大型液晶テレビが10万円台なんです。

私は昨年地デジ化によるアナログ放送がなくなるまで
取り換えなかった口です。

終了間際に購入した際、何気に見ていた
50インチを超える大型液晶は
30万円以上、50万円台もあったような。

大手の電機メーカーは大変なんだなって
実感したところです。

安売りはもろ刃の剣。

在庫コストも考えると処分するほうが
良いケースもあるでしょうが、
やはり利益率の減少となります。

それを単なる安売りで収めるのはもったいないので、
大抵は目玉商品として客引きに
使われるケースが多いです。

しかし、意外と目玉商品という強烈な引きを期待しても、
効果がなく、肝心の目玉商品すら売れ残るという
ケースも多くなっているようです。

これでは本末転倒を過ぎて、
悲しくなってしまいますね。

どうしたらいいんでしょうか?

何件かご推薦案件をご紹介します。

何でもかんでも応用が効くことではありませんが、
ご参考のほどを。


一つ目は、お客に呼びかける方法に工夫をすること。

良く閉店するのでセールに来てくれと
広告が入ることがありますが、
この手法、今ではほとんど効果なくなってきております。

強烈な値引きがあっても、お客様は来ない。

何故なら、

普段でも安く売っている店が多くなっているから。

そして、安売りではなく、安物売りになっていること。

在庫処分なので商品に見劣りがあるものが多いことなど、
安売りの現状をお客様がわかってきているから。

では、どうしたらいいか。

行動するには、感情が動かないといけません。

そこに注目してチラシなり広告を打つことです。

具体的な方法は、残念ながら宿題です。

感情が動く!というところが大きなポイントです。



二つ目は、おまけをつけること。

安くしているのに、さらにモノをつけるのか?
そんなことではありません。

何も新たに損をしてまで、おまけをつける必要はありません。

お勧めなのは情報をつけること。

うまくこの機械を使いこなせる方法、
お得な使い方でもいいでしょう。

購入を検討している人は、
その物を使って最大の効用を図りたいと思っております。

もし値段が同じであれば、
何かプラスついていると効用も上がるものです。

効用という点に焦点を当てた、情報をつけること。
これは意外と強力です。



三つ目に売り方を変えること。

重ね売りの徹底です。

この商品を買ってもらったら、関連のある商品も売る。

テレビを売ったら、
テレビ台、音響装置、録画装置というようにです。

これは結構実施されているようですが、
もっていき方があまりうまくないような感じがします。

高い割引率で他のものが買えることを
アピールするケースが多いようです。

ただ、お勧めされる多くのお客様はピンときません。

電卓をパタパタ叩いて、お得だって言っても
分かっているのは、正価を知っている店員くらいなので。

一つ目の感情をうまく動かすことのほうが
パワフルなようです。

この商品があれば、どのような効用があるのか!
さらにお勧めする商品があれば、
さらにこのような感じになります。

ストーリーで話したり、
イメージさせるほうが説得力があるようです。

現場では、値段面のメリットを少しと効用面を訴える、
合わせ技を使うといい感じですね。




以上安売りを単に安売りで終わらせない手法でした。

以上の手法は、何でも応用が利くわけではありません。
物販系では、お取組みして
意外といい成果を出すような感じです。

ご参考のほどを。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
     http://axis-358.odt.jp/top(PCからは現在拝見できません)

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
スポンサーサイト
最強の見込み客集め手法はどのような営業さんでも
「紹介」というでしょう。

紹介を際限なくもらうことで
とんでもなく短期間で、成功した人を
沢山知っております。

しかし、そこには大きな落とし穴が・・・・

おはようございます。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

本日の札幌厚別界隈は、スカッとはしませんが、やや晴れ模様。
昨日は肌寒い感じでしたが、本日は結構暖かくなる予想が。

天候がぐつつき気味で、少し風邪のような感じも。

早く、穏やかな暖かい北海道らしい気温に
なってもらいたいものです。

仕事の関係で紹介してもらいたいと
依頼を受けることは良くあることです。

何気なく活用している紹介。

しかし、紹介は最強にして、最良。
マーケティングでは欠かせないスキル、手法です。

一流のマーケッターも営業マンも、
その絶大なパワー絶賛します。

また一般の営業マンも紹介を駆使し、
自分の営業を組み立てている方は多いはずです。

私の複数実施している事業の内の一つも
紹介がほとんど。

何故ならコストが恐ろしくかからないから。

しかし、これには大きなリスクも当然あります。

先般あったお客様は、ほぼ100%紹介で
事業を継続していたとのこと。

そして、今は事業をたたみたいと思っているようでした。
何故なら、以前に比べて紹介が激減したから。

疑問に思い、紹介営業をどのように
維持していたのかと聞いたら、
何もしていなかったとのこと。

そして、北海道の経済や、
関連する業界がいかに北海道では大変なのかの話が。

いや、私が聞きたいのは、違うことです。

何回も購入してくれているお客様
紹介をくれたお客様のフォローを
どのようにやってきたかです。

せいぜい年賀状くらいかな・・・。

絶句してしまいました。

そんなもので、今まで事業を継続できたのか?

今までは需要とお金があふれいい時代が
続いてきたのだなと思いました。

もっと驚いたのは、
低廉でもできる紹介客への取り組みについて
ご提案したが面倒だ、と意見を述べたことだ。

紹介のシステムを低廉で、
お客様が自分の目の前に来てくれる、手のかからない
システムだと思ったら大きな間違いです。

断言します。

私が一流の営業マンだと思っている複数の方々は、
紹介を維持するため尋常でない努力をしておりました。

自分の時間と、お金を惜しみなく投資し、
これ以上ないサービスの提供を
血のにじむような努力をして実施しておりました。

宮仕え、自営業問わずです。

自営業であれ、宮仕えであれ、
全て経費で落とせるわけでなく、
傍で見ても大変な感じがするくらいなのです。

経費ばかりでなく、時間も問題があります。

運動会、卒業式、子供の晴れの舞台に
とにかくお父さんがいない!

家族にも迷惑をかけておりましたが、
そんなのお構いなしです。

そこまでやるか!というくらいですね。

限度は絶対あります。

さすがに、私はそのようなモーレツでリスクのある、
フォローは出来ませんし、やろうとも思いません。

ようは、知ってもらいたいのは紹介というのは
維持管理が絶対必要だということです。

営業に関わる方で
どうにか紹介営業をモノにしたい場合、

一流営業マンのやっていることは見習い、
自分ができるレベルまで落とし込みをかけ、
維持管理を実施することをお勧めします。

是非とも自分でお考え願いたいですが、
私がやっている維持管理の手法として、
低廉ですぐできること。

一つは、手紙や葉書を書くこと。

ただ、書いて出すだけでは、もったいないのです。

少しスパイスをくわえることがポイントです。

それは感情が揺さぶられる内容を書くこと。

どのようなことが受け取った相手が
感情が揺さぶられるか?

自分のことをどれだけ思っているかが
書かれている内容に込められていることが
ポイントになります。

二つ目には、営業に関連するかしないかまでの
広い範囲で「ためになる」情報を伝えること。

意外と広い分野の情報を提供することが出来ます。

宮仕えのケースであれば、少し異なると思いますが、
自営業ではコストパフォーマンスはとても重要です。

かける時間と特に経費に見合った、
成果が絶対に必要となります。

自営業の厳しい現状にも合い、
紹介をうまく活かす事のできる
今回の維持管理する手法はお勧めです。

しかもうまくいった時の効果は結構パワフルで、
精神的なハードルも比較的低いモノです。

営業の現場や、売り上げを考える際、
少しでも、お役立ちになれば幸いです。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
先ほどふと見たテレビで
東京で行われている北海道物産展の紹介がありました。

おはようございます。
本日はとても肌寒い朝です。
朝から朝食重視を宣言した娘は、そのためかまだ起きてきません。

札幌の厚別区、白石区、清田区で活躍中!
便利屋のあんしんホットライン代表の高橋 公治 です。

いつもご拝読ありがとうございます。

先ほどふとテレビを見ていると、
東京で北海道物産展が行われており、
大変好評なんだそうです。

目についたのはカレーパン。
1日なのか複数日程なのか、とにかく3000個販売したそうです。

私には、カレーパンを販売していたお客様がいました。

大手デパートの営業部長まで務め、
独立して開業されたと聞いておりました。

何回か寄りましたが、いつもお客様がいなく、
閑散としておりました。

たまたま最近店に寄ると
テナントは無く、撤退された様子です。

3000個と撤退、その差はなんなのか?

いろいろな要因はあるでしょうが、
商品については指摘出来るかもしれません。

お客様のカレーパンは高かったでしたが、
うまかったのは間違いありません。

でも、本当に普通なのです。
うまいけど、インパクトのないモノでした。

それにお高い感じも引っかかったところです。

パン屋のカレーパンとうまさ、値段を比べてしまうと、
こんなもんだろうかという印象が強かったのです。

これは、私だけでなく、家族も同様な感想でした。

では、3000個売れたカレーパンはどうか?

中に大きな北海道特産厳選ジャガイモが入っている、
大ぶりでボリューム満点、
ブラマンジェ何とかというソースを使ってあきらかにうまそう、
200円と比較的安い!

特産品展はボリュームがなく、高いというのが相場です。

そこを見越しての商品作りだったのかもしれません
それが大ヒットに!

当たり前のニーズを見越し、当たり前に製造、
販売しているだけだろうと言えばそれっきりです。

売れただけでなく、強烈な付加価値も付いてきました。

この商品、全国ニュースで1分以上紹介されていました。
すごい商品広告効果です!

当然売っていたのはカレーパンだけでなく、
他の商品の販売も売り上げは上がったでしょう。

カレーパン自体が広告媒体に!
すごいと思いました。

商品作りや販売方法にアドバンテージを
感じざるを得ません。

カレーパン屋をやっていたお客様は営業畑で経験もあり、
間違いなく販売のプロだと思います。

しかし商品作りや販売で何か足りないため、
撤退せざるを得ませんでした。

このようなケースは複数の経営者様に会うと少なくありません。

商品が売れないと悩んでいるお客様です。

このような時はアドバイスを受け、情報を集めることが必須です。
そして小さく試すことも。

でも、そのようなことはせず、USPが足りない商品を
漫然と売り続けているケースがとても多いです。

圧倒的に差別化されたUSPは、
商品に絶対不可欠です。

しかし、カレーパン屋のお客様のように
ご自身では中々見つけ出せないことが多いのも事実。

ただ、これに取り組まないと、撤退を余儀なくされます。

3000個と撤退。

その差は紙一重。

これはどのようなビジネスにも言えることだと思います。

経営者様は、
圧倒的な差別化づくりに、
すぐに取り組まないといけません。


◎便利屋のサイトもご訪問いただければ幸いです。
  http://axis358.xsrv.jp

◎携帯電話の方はこちらもご覧願います。
  http://tr830.xsrv.jp/

◎お問い合わせはお気軽に! ☎0120-913-191
いま悩ましいのはSEO対策。
SEO対策をやりすぎると、検索エンジンからはじかれるかも!

おはようございます。

便利屋として、札幌市の厚別区、清田区、白石区で活躍中、
あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

SEOってどういうものか調べていると、こちらのサイトに出会いました。

WEB担当者フォーラム
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2012/03/23/12406

分かる範囲で読んで見ると・・・・。

驚いたのは、現在のSEO対策が必ずしも、検索エンジンに高い評価を受けていないということです。

Googleの責任者の言葉だから、自称プロの言葉よりも重みがあります。

国内外のSEO対策の現状とその評価について10件程度の記事を読ませてもらいました。

難しい文面が続きますが、SEO対策について悩んでいる方は是非ご一読することをお勧めいたします。

私が概ね理解したのは
「有益なコンテンツ作りが、今後ますます重要になってくる」
ということです。

あと、すごく気になったのは無料ホームページ、無料ブログに対して検索エンジンがどう見ているのかです。

私もよく知らなかったのですが、今後厳しい対応がされる可能性があるとの記載を見つけました。

ブログ対策を考えなくてはいけません。

SEO対策はオンラインの要。

もう少し情報を集め、具体的有効対策を構築したいと思っております。


便利屋サイトもご覧いただければ幸いです。
http://axis358.xsrv.jp

携帯電話の方はこちらのサイトもご覧願います。
http://tr830.xsrv.jp/


◎お問合わせはお気軽に  ℡ 0120-913-191 まで
年度末なので仕事が急に入り、急に進むことが多いです。

ちょっとキャパを超えてしまって、少しグロッキー気味です。

便利屋として、札幌市の厚別区、清田区、白石区で活躍中!
あんしんホットライン代表の高橋 公治です。

ちょっと、一息ついて記事を書いてます。
習慣化しつつあるのか、記事を書かないと落ち着かないような感じに。

昨日私のブログ、ホームページがニッチ分野のキーワード検索で、ヤフー、グーグルで初めてトップになりました!

うれしくて記事にしたところです。

本日は、と見ると。
がっくし。
残念ながら、ヤフー、グーグルとも首位陥落。

上位に検索されるサイトはほぼ定まっています。
しかし、順位が流動的で、法則性がわかりません。

上位検索対策で、今の段階の私が言えること。
ポイントは、労力と経費です。

労力=コンテンツをどれだけ充実させるか、その文章作成にどれだけの時間を費やせるか?です。

私は記事作成、更新の時間を効率的に取り組み、コンテンツを充実させることが、最高、最良の上位検索対策だという仮説があります。

良いコンテンツを効率よく作らないといけないです。
良いコンテンツ作りにこだわりすぎて、時間をかけすぎるのは本末転倒ですね。

経費、これは本当に注目しなくてはいけません!
SEO対策は全貌がわからない鵺のようです。
難しすぎです!

その経費も無料でできるものから、どうしてこんな金額になるのかって思うくらいの高額なものも。

効果がどのくらいあって、そのためにどのくらいの経費がかかるのか。

これはいったい・・・・・。
ほとんどサイトからは分かりません。

あまり意識せずにツイッターのフォロワー、フェースブックのリンクから得た情報は驚きの金額です。

私が見かけた高額SEO提案の持ち主は何と表現したらいいか。

かなりの友達がいて、イイネを小まめに出し、恐ろしい数のフォローワーがいらっしゃいます。

具体的な業務の実態を知らないのでコメントはできませんが、提示している金額には本当に驚きました。

私がSEO対策は、私の読者さんになっていただいている、
上位表示@渡部新一 様   http://ameblo.jp/seoisland/
の記事を参考に、
分かる範囲で無料でやっているだけです。

独自の取り組みでも検索上位に表示されます。
無料情報といえども決して侮れません。

沢山のサイトを見させてもらいました。
SEO対策済みと言っているサイトでも、渡部氏の取り組みをしていないサイトを拝見しております。

ビジネスでサイトを設ける方は、上位検索表示はのどから手が出るほど欲しい思います。

最初からSEO対策が面倒とまかせきるより、無料で独自にやってみる
のがお勧めです。

ただ正直SEO対策を進めていく、次のステップがなかなか見えていません。


便利屋サイトもご覧いただければ幸いです。
http://axis358.xsrv.jp

携帯電話の方はこちらのサイトもご覧願います。
http://tr830.xsrv.jp/

◎お問合わせはお気軽に  ℡ 0120-913-191 まで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。